こんにちは!京都のシェアキャンプ場でニートしてます、学生バリスタのKAZUです。

 

シェアキャンプ場、いいです。

まったりしていて、誰も焦っている様子がないのが東京とは違ってめちゃくちゃ新鮮です。

 

シェアキャンプ場ってなんだ!?って方はこちらのブログとクラウドファンディングのページを参照してください!

参考記事1:成松、ブラック企業やめるってよ

参考記事2:私は切り株を掘り起こしたいんだっ!! ~シェアキャンプ場製作~

 

 

では、楽しすぎた東海近畿編を振り返りましょう!

 

8日目(名古屋着)

3/8に僕の拠点である生麦を出発。

大家さんにおしゃれと言われてテンション上がった。

 

こっからなんと6時間17分かけて鈍行で名古屋に行きました。もちろん新幹線なんて使えませんので青春18切符です。

 

静岡の途中で富士山も見えてなんだかハッピー♫

 

そのまま何度か乗り継ぎ、名古屋についたのは夜。

 

まずはこの前の出張バリスタで会った名古屋出身の方から聞いた山本屋総本家にいって味噌煮込みうどんをいただきました。

 

ガチレポしちゃうと、なんとも言えませんでしたwww

味噌感をあんまり感じれず、うどんも縮れ麺みたいであんまり好みの麺じゃない、、、

せめてもの量が多ければ満足でしたが、そういうわけでもなく(一応一半と言って大盛りにはしました。)

総合評価★★☆☆☆ぐらいの感想でした。

ちなみに一味と七味が出て来たのですが、

七味の方が合う気がしますw

 

お金のない貧乏学生にはあまりオススメしません

 

 

 

そのあとはブラブラと栄付近を探索。

テレビ塔と綺麗な建物・オアシス21を見て、

夜の栄は静かで綺麗でした。

 

 

 

そして、人生初のホステルに泊まりました!

 

 

ちょっと待ったぁぁぁぁぁー!!!!!

 

 

そこのあなた。

 

 

ホステルってちょっといやらしいところと思ってません?

えっちなお姉さんを求めるお兄さんが行くところだと思ってません?

 

 

 

 

 

 

 

全部僕のことです。はい。
ホステルは完全にエロいところと思ってました。すみません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

僕みたいに勘違いしている人がいらっしゃるかもしれませんので、簡単に説明しますね!

ユースホステル(英語: youth hostel、ドイツ語: Jugendherberge)は、プロイセンのリヒャルト・シルマンが創設した、青少年少女の旅に安全かつ安価な宿泊場所を提供しようという主旨で始まった運動と、それにより生まれた、宿泊施設の世界的なシステムである。

引用:wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/ユースホステル

 

そうなのか、、、

本来は僕みたいにお金がなくて泊まるところがない人のための宿泊施設なんや、、、、

ゲストハウスと似ているみたいですね。

 

 

とりあえず、ホステルはよかところです。

 

僕が泊まったホステルは名古屋トラベラーズホステル

 

直前で予約したのに2500円で泊まれました!

ベットにコンセント付いてますし、Wi-Fiも完備!

 

 

部屋は大体が共同部屋で、シャワーもトイレも共同でした。

 

宿泊客は韓国人や中国人ばかりでした。

日本好きな外国人が泊まっているようです。

 

 

 

受付のお兄さんが優しすぎてめっちゃいいところでした!

 

場所も名古屋駅から地下鉄で2駅ぐらいのところにありましたし、

 

お金のない学生は急に名古屋に来ることになったら名古屋トラベラーズホステルがオススメ!

 

 

 

9日目

この日が名古屋での出張バリスタ初日。

 

ホテルをチェックアウトして、パトロンさんとは伏見DIVISIONさんで待ち合わせ。

会ってすぐにコーヒーを淹れることになり、写真を撮り忘れましたw

 

パトロンさんが買って来てくださったサブウェイのBLTをお供にコーヒーを一杯。

 

そのままコーヒーの話になるかと思いきや、、、、

 

パトロンさんは悩んでいるそう。

 

何がしたいのか、

今やっていることをどうやって進めて行くのか…

やりたいことをやるにはどうすればいいのか…

 

依頼されて初めての悩み相談みたいになりました。

 

 

確かに、僕も大学1年生の2月から9月までずっとそんな状態だったからすごく気持ちはわかっているつもり。

大学に行かず、ずっとネットサーフィンをしてバイトばっかりしてたあのとき。

 

先が見えなくて、自分なりに人生を歩いているけど、ランニングマシンに乗っているように前に進めずにいたあの頃。

 

ただただ体力だけ消耗していた。

 

 

でも、今の僕ならわかる。自分を変えるのは実は簡単です。

 

普通の人がやっていることをやらず、普通の人がやらないことをやるだけ。

 

 

これができないようだったら、変わりたいとか言わんでほしい。口だけやん。

突拍子もないことをしろ!とか言ってないからね、クソリプは受け付けません。

普通の人がやらないこと、やろうとしないことをすればいいだけ。

 

めっちゃ単純。わかっているのにできないのはなんでだろう。

 

それはきっと、怖いからだと思う。

 

僕も怖かったからすごくわかる。

 

 

…てか話飛んだから元に戻します(^◇^;)

この話の続きが気になる人はお問い合わせくださいw

 

とまあ少し悩み相談みたいな話をずっとするのもなんなので、少し名古屋探索に行きました。

 

 

 

どこ行こうか考えた時、インスピレーションが、、、、

 

 

 

 

 

路上コーヒーの聖地、”靴磨きSTAND GAKU PLUS”

そういえば、10月のあの頃、どうしても行きたかった念願のお店に行けました。

 

靴磨きSTAND GAKU PLUS

 

ここは、僕が路上コーヒーをすることになったきっかけのお店です。

参考記事:路上コーヒーをしようと思ったきっかけの記事

 

もう感激の一言。

僕の人生を先に歩んでいた先達がここ、名古屋にいるのです。

 

 

最近移転したというお店の扉を開けると、そこには綺麗なお姉さんが。あれ、GAKUさんは、、、?

この方は河村さんという靴磨き職人で、GAKUさんに憧れてこの靴磨きのお店で働いている方です。

 

お店に伺い、GAKUさんとお話ししたいな、、、

なんて思っていたのですが、やはり大忙し。

 

裏でひたすら靴を磨き、来店した僕たちと入れ替わるように出張に、、、

とりあえず写真だけは撮らせていただきました。

 

 

いやあ、感激、、、、

 

 

僕に生き方を見せてくださったGAKUさんとの初対面は、写真を撮って終わってしまいました。

 

でも、次に名古屋に来た時にまた伺おうと思います。

 

 

 

せっかくなので河村さんに靴を磨いていただきました。

日本の3大都市といえば?という話で福岡出身の僕と名古屋在住の河村さんで口論しあったり、

なんで靴磨きをしたいと思ったのか、話を聞いたり、

GAKUさんの話を聞いたり、、、、

 

 

とても魅力的な方でした。

自分の気持ちに素直に、やりたいこと、好きなことに挑戦している人は輝いて見えます。

 

 

 

靴もピカピカに。綺麗。

 

河村さん、靴磨きとお話、ありがとうございました!

 

 

そして次に向かったのは、ちょうどオープンして間もない

 

日本一標高の高いスターバックス

 

に行って来ました。

 

コーヒーが好きですが、僕はスタバで必ずと行ってもいいくらい抹茶ティーラテを頼みます。

 

「は?バリスタなのになんでブラックコーヒー頼まねんだよ。軸ブレブレかよ。」

 

と言われそうですが、てか言われますが、

抹茶も好きなんです。すみません。

 

 

 

 

日本一高いスタバからの景色はこんな感じ。

高い!!

 

人が黒ごまみたい!!

 

 

店内もおしゃれです。

 

テラス席もある!!珍しい!

 

 

そんなこんな、いろんなところに行きながらいろんな話をしました。

悩んでいる人を見ていると、なんだか前の自分を見ているようでなんとか力になりたくなる。

でも、何もない僕はもっと頑張らないと何も与えられないなって感じました。所詮無力。所詮学生。所詮21歳。

 

もっと頑張ろうという思いとともに、大阪に向かいました。

 

 

10日目

大阪に着きました!!

今日から大阪、大阪、京都、京都での出張バリスタです!!!

 

とりあえず僕のサイズが収まらないカプセルホテルに宿泊したのち、チェックアウト。

 

 

出張時間は18時から。

それまで心斎橋に泊まっていた僕は、一人旅をしようかと思いましたが、、、

 

 

一人旅が全然おもんない。

 

 

 

ということで、マイホーム蔦屋書店に引き込まれるように行っちゃいました。

代官山に劣らずおしゃれ。

 

ここで一人旅が不毛すぎるという記事を一瞬で書きました。

参考記事:一人旅が全くおもんないから一人旅が好きな人に共感できない記事

 

 

 

あと、大阪の女子高生は怖かった。

 

 

6人組ぐらいの女子高生、席を取ろうと必死で、

僕一人で座っていた6人座れるソファ席に4人で相席しだして怖かった。(僕と就活生で相席していたところに畳み掛けるように。しかも、僕は人を待っていたから退くに退けない、、、。)

 

僕の畳んで置いといたコートを尻に敷かれて、

 

「あ、こいつは夫を尻に敷くやつや。」

と思ったぐらいですからね。

 

 

 

でも、待っていると。

きました。救いの神が

あ、写真左のパソコンいじっている方です。

Ryotaの教育勅語の著者、りょうたさん@RyotasannNoです。

 

 

ブログ繋がりでここで暇している僕の元に駆け付けて下さいました。!!

 

 

ブログの話をしていると、なんとブログデザインで困っているではないか、、、、

 

 

 

僕はしれっとWebCampに通ってHTML、CSS、JS、jQueryなどを学びましたので、なんとか対処できましたwww

 

少しでもHTMLとか触れておくと、意外にもWebコーティングだったり、言語を読めたりするんですね。

「プログラミング言語」というのが少し理解できました。

 

 

りょうたさん、ありがとうございました!!

またイベントとかで会いましょ(((o(*゚▽゚*)o)))

 

 

 

 

 

 

 

そして出張バリスタに淀屋橋へ移動。

 

 

関西では多くのイベントが控える中、10日目の出張バリスタは

「東京で何度か会っているにもかかわらず、僕のコーヒーを飲んだことのない方にコーヒーを淹れに行く」こと。

 

 

パトロンさんは僕が府中に住んでいた時の近くに住んでいらしゃった方で、何度かお会いしているにもかかわらず

 

僕のコーヒーが飲めていない!!

 

たまたま僕の出張期間とパトロンの方の出張期間が被ったということでご一緒させていただきました。

セレンディラボ淀屋橋さんにお邪魔させていただき、コーヒーを淹れさせていただくことに。

 

通りすがりの方や受付の綺麗なお姉さんに飲んでもらえてよかった。

 

 

あ、飲んでいる時の写真忘れてた(T ^ T)

 

ちなみに10/7にセレンディラボさんでセミナーする予定ですw

 

 

あくまで予定でして、最近面白いことが動いていますのでそれ次第です、、、

ただ、関西人好きやからまた行きたい!!!!

 

 

 

コーヒーを飲み終わった後、なんとパトロンの方がご馳走してくださるということで、、、

一緒に梅田まで歩きました。

 

 

 

連れて行っていただいたお店は「ゆかり」。

 

この左にあるホルモン焼きそばがめちゃくちゃ美味しかった。ホルモン好きにはたまらんし、何より焼きそばがうまい、バリバリうまい。なんで。

 

ハラミステーキもうまい。

 

もちろん関西風お好み焼きも。

これは焼きそばと一緒に写っていた右の手裏剣みたいなお好み焼きをひっくり返してマヨネーズ乗せて踊るカツオを乗せただけです。

 

チーズともちの相性は抜群すぎますね!!

 

「ゆかり」は安くてうまい。そして、焼きそばが激ウマい。なんで。

 

 

 

横浜に分店があるそうなので、行ってこようと思います。ゆかり。誰か行きましょ。

 

 

ごちそうさまでした!!

超パワフルなフリーランスの先輩。勉強になりました!!

 

また会う気配しかしませんが、

次回こそはコーヒー勉強会に参加してくださいねー!ww(((o(*゚▽゚*)o)))

 

 

 

 

長いのでここまでw

ABOUTこの記事をかいた人

学生バリスタKAZU

明治大学特待生で大学生になるも人生に迷い、スタバとブルーボトルのバリスタに憧れただけでバリスタになった現役大学生。2月にクラウドファンディングを行い、3、4月に日本全国を周りながらコーヒーを淹れる。現在は大学を休学し、バリスタ活動を行いながらフリーランスを目指す。 •https://kazuyoshicoffee.com/barista-profile/