なんどやっても楽しい、利きコーヒー

みなさんこんにちは!

学生バリスタのKAZUです。

 

前回記事でノマドコーヒースタンドKAZUの話をしましたが、

実はその日、ある方のご自宅にお邪魔してまたまた利きコーヒー会をして来ました!!

 

やっぱり面白い、利きコーヒー

今回で2回目を迎えました、利きコーヒー。

img_2152

いつも僕のブログを読んでくださって、

今回は急でしたが僕の都合もついたので急遽利きコーヒーをしに出張しました。

 

あまりコーヒーにこだわったことがないというご夫婦。

コーヒー自体はよく飲むものの、味や酸味とかいったことについてはあまりわからないから、

この利きコーヒーで学びたい。

 

とのことでした。

 

それはもう僕の出番です。

絶対に楽しい自信があるこの企画で、コーヒーを好きになってもらおうと気合十分でしたw

 

 

今回の依頼主の夫婦は、かなり熱心に学んでくださいました。

img_2144

メモまでとって、僕の話をしっかりと聞いてくださいました。

 

僕は、人前で説明するような機会が結構多かったのですが、

初めてこんなに熱心に聞いてくださいました。

 

でも、思ったんですが、

 

好きなことを話すのってめちゃくちゃ楽しい!!

 

出しているコーヒーに関してはきっちり勉強して臨んで来ていますが、

その説明だけでなく、ついつい違う豆の話や好きなカフェの話などをしちゃいます。

 

 

最後の利きコーヒー(飲んだコーヒーの種類を当てる企画)は、ご夫婦共なかなかいいところまで行ってました。

きっちりと酸味や甘みを感じながら飲んだ結果、

 

「あ〜これは甘みがあるコーヒーだ。。。これかこれで悩むんだなあ〜。」

 

と。

 

そこまで僕の説明をしっかり飲み込んでくれてるのか!という驚きもありましたが、

何より段々コーヒーに対して興味が湧いている様子を見ていると、僕は幸せです。

 

 

コーヒーに対する思い

コーヒーは不思議な飲み物です。

同じ豆なのに、産地が違うだけでまったく違う香り、味を出します。

 

それがたまらなく面白い。

そして、なんとも形容しがたい感覚、味を表現でき、

それが他の人に伝わった時の嬉しさや、この上ないです。

 

 

コーヒーって、面白いんです。

 

あなたも利きコーヒーしてみませんか?

 

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

学生バリスタKAZU

明治大学特待生で大学生になるも人生に迷い、スタバとブルーボトルのバリスタに憧れただけでバリスタになった現役大学生。2月にクラウドファンディングを行い、3、4月に日本全国を周りながらコーヒーを淹れる。現在は大学を休学し、バリスタ活動を行いながらフリーランスを目指す。 •https://kazuyoshicoffee.com/barista-profile/