僕は影響を受けすぎるから行動できる〜学生バリスタ、ウクレレを買う〜

こんにちは!

もうすぐお年玉の時期かと思うとワクワクしている学生バリスタのKAZUです!

ただ、今年は実家に帰らないので、もらえないというつもりで生活しておりますw

 

そういえばクリスマスも終わりました。

 

一人クリボッチなのもあれなので、気分を紛らわすために

 

自分で自分にクリスマスプレゼントを買いました。

 

プレゼントはこちら。

 

St. KAZU、ありがとう。ウクレレをくれたんだね。

 

さて、突拍子もなくウクレレを買いましたが、

このウクレレ、実は僕にとって深い意味を表しています。。。

 

スポンサーリンク

 

なぜ、ウクレレなのか?

 

なんで僕を買ったんだい?君、バリスタでしょ?僕、ウクレレだよ?

 

 

単にテラスハウスに出てるウクレレアーティストがかっこいいから!!

 

 

 

まずは簡単にテラスハウスについて、、、

「台本がない」という台本のもと、一つ屋根の下での複数の男女の共同生活に迫ったリアリティ番組である。番組からは家と自動車(番組のスポンサーであるTOYOTA製)2台(後述)が用意されている。また共同生活でのルールは特に設けられておらず、共同生活終了時は自己申告後に退去する。

引用:Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/テラスハウス_(テレビ番組)

 

若者に大人気の番組です。

男女の共同番組ということで、恋愛リアリティーショーみたいで僕も見ています。

 

で話はそんな恋愛どうこうじゃなくて、

ここにウクレレアーティストがいるのです!!

 

これを見たら

 

「自分もやりたい!!!」

 

ってなりませんか?僕だけですかね、、

 

この気持ちのまま、ウクレレを買いました。いや、もらいました。

 

 

影響を受けやすい学生バリスタ

バリスタになりたいと思ったのも、影響を受けたから

 

影響を受けて始めようと思ったのは、ウクレレだけではありません。

僕がバリスタをしようと思ったのにも、あるバリスタさんたちの影響を受けたからです。

 

僕が最初にそのバリスタさんとお話ししたのは高校3年生の頃。

 

僕はうるさいところでしか勉強できなかったので

地元のスターバックスによく行っていました。

 

で、ここはさすがスターバックス。

なんども行くと顔を覚えてくれます。

 

「こんにちは。今日も勉強するんですか?」

 

「はい。今日は苦手な英語を勉強しようと思います。」

 

 

そう話しかけられてからはそのバリスタさんと仲良くなりました。

 

それか以来、そのバリスタさんは僕に最大限気配りをしてくださり、

 

時間を忘れて勉強していた僕に

「もうすぐ11時になるよ。親も心配だろうから帰っときな。」

 

寝ていた僕に

「これ、ニガ〜いコーヒーだからきっと目も覚めるよ。」

 

休憩中の僕に

「お疲れ様。休憩中?勉強頑張っているね。」

 

さらに、お店に忘れた財布を交番に届けてくださいました。

 

 

 

今やお店を異動になったようで、もうお会いすることはないかもしれませんが、

このバリスタさんを見て僕はカフェで働きたいと心の奥で思っていたのでしょう。

 

お得意さんの接客が好きな理由はここにあるのかもしれません。

 

 

そして、僕がカフェで働きたいと思ったもう一つの理由に

 

「ブルーボトルに行ったこと」

 

が挙げられます。

ブルーボトルさんは、ハンドドリップでコーヒーを淹れてくれるのですが、

バリスタさんの所作がとても綺麗なのです。

 

バーカウンターを綺麗に整える所作、

ハンドドリップをする所作、

その全てに僕は惹かれました。

 

 

影響を受けやすいから変われる

僕はこう思っています。

思えば僕はいろんな影響を受けてきました。

 

野球を始めたのも、ダイエーホークスを見て。

ピッチャーを始めたのも、馬原投手を見て。

偏差値50程度で東大受験を決意したのも、ドラゴン桜を見てから。(ちなみに失敗しましたwそりゃそうだw)

学生バリスタとしてノマドコーヒースタンドKAZUを始めたのも、プロブロガーに教えてもらった路上靴磨きの学生を知ってから。(ガクさんという方の存在は大きかった。)

 

 

僕たちは日常生活からいろんなものを見聞きしています。

 

今や、インターネットがある時代ですから、

簡単にいろんなものを見聞きします。

 

そんな中、

僕は、影響を受けやすい人なのです。

 

「これいい!!」

「これ面白い!!」

 

と思ったら形から入る。

もしくは突発的に始める。

 

うまく行く、行かないは関係なく、

面白ければ続ける。

面白くなければすぐやめる。

 

 

ウクレレも、うまくなるかどうかは全くわからない。

でも、面白そうだから始めようと思った。

 

この学生バリスタのノマドコーヒースタンドKAZUだって同じだ。

うまく行くかどうかわからない。

多額のお金もかかった。

これをするためにバイトを一つやめた。

しかも、全然生活できるレベルじゃない。

でも、面白いから続けるのです。バリスタにもなりたかったし。

 

で、これらの影響を受けて、始めたことが僕を変えているのです。

 

 

ファーストインプレッションで面白そう!、やってみよう!と思ったことは、なんでもやってみるのが学生バリスタの流儀。

 

ウクレレを自分からプレゼントにもらって、そう思いました。

 

 

ちょっとでも面白そう!楽しい!と思ったことに貪欲でありたいと思ってます。

 

そんな中、ウクレレは続くのでしょうか、、、

飽きたら欲しい方に譲りますw

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

学生バリスタKAZU

明治大学特待生で大学生になるも人生に迷い、スタバとブルーボトルのバリスタに憧れただけでバリスタになった現役大学生。2月にクラウドファンディングを行い、3、4月に日本全国を周りながらコーヒーを淹れる。現在は大学を休学し、バリスタ活動を行いながらフリーランスを目指す。 •https://kazuyoshicoffee.com/barista-profile/