人を実力で判断する軸のない人たち


人間関係って難しいですわ。

何が難しいって、「外見で判断される」から。外見って判断しやすいけど、個人的にはあまり好きじゃない。

ここでいう外見にはいろんな種類があって、

  • 顔立ち
  • 身体的特徴
  • 実績
  • 学歴
  • 資格
  • …etc

あるのですが、そこで判断する人はあまり好きじゃない。そこって人間の本質なのかな?

僕自身何も外見的に優位なところはないけど、とりあえず人が好きで、人をよく見る。コミュニケーションをとる。

僕は、地味そうな人だろうとウェイ系だろうと、人間味のある人が好きだ。素でいる人間と言ったほうがわかりやすいだろうか。素の姿が似ている人が好きだ。

僕の好きな人

達というのは、誰しも僕と似ている部分が”ほんの少し”でもある。

それは志でもいい、好きなアーティストでもいい、価値観でもいい、服でもいい、笑いのツボでもいい、なんでもいいから僕と似ているところがある。

最近は、似ている人がたくさん周りにできて嬉しいな。あ〜あ、コーヒーでも飲みたくなってきたよ。