今時、型にはまるってダサいよな、、、?

こんにちは!

学生バリスタのかずよしです!

 

いや〜昨日までの3日間はかなり濃ゆかった。

会った人の数と、

教えてもらったことの数、濃ゆさ、

考えたい内容の濃ゆさ、

経験の多さ

が半端なかったです。

順番に片付けていこうと思います。

(濃ゆいっていい方、福岡だけみたいですねw小馬鹿にされた(T ^ T)w)

 

 

今回は、ノマドコーヒースタンドKAZUをハロウィン in 府中でやった時にお会いした方と、

お話しして思ったことについて書いていこうとおもいます。

 

お題は、「型にはまる」

 

スポンサーリンク

 

型にはまるってだっせえな、

「でも、型にはまるって大事だよ」

お話しした方は、某大手企業の研究員。

誰もが知っているあの大手企業に勤めていらっしゃる方が、ノマドコーヒースタンドKAZUに来て下さいました。

 

 

いろんなお話をするのですが、

僕とお客様がお話ししている中で、いつも必ずと言ってもいいほど話題になるのは

 

学生バリスタの就職について、、、

 

で、僕は映画『何者』を見て思ったことでも言いましたように、

 

一般企業の就職後の、僕の人生のゴールが見えなくて、

今は就職をする選択肢はないというようなことを書いたと思います。(カフェでバリスタになりたいとは思っています。)

 

だから、今こうやって、僕の中ではっきりとゴールが見える学生バリスタをやっているのだと、

 

 

でも、その方はボソッと言いました。

「一度社会の『型』にはまるのも大事なことだと思うんだけどね、、、」

 

もちろん、僕はこう言いました。

「型にはまるって面白くないと思うんですが、、、」

 

 

で、その方は言いました。

 

「型にはまることってどう言うことかわかる?

Improveのことだよ。」

と。

 

 

学生バリスタの高校時代の教え

僕の高校はこういうことを教えていました。

 

「一度自ら型にはまり、そこから抜け出せ。」と。

 

で、それを教えられた僕は、こう思って来ました。

 

「なるほど。型にはまることは重要だけど、はまったままだとダメなんだな、、、」

 

 

で、世の中には全く的外れな意識高い系の言葉が蔓延していて

 

型にはまるな!オリジナルの自分を出せ!個性が大事だ!

 

みたいなのが蔓延していて、

 

僕は単純だからそう言うのにすぐ引っ張られて

周りとは合わせようとはせずに生きてきました。

(実際に合わせなさすぎて、変な人扱いされがちですw)

 

 

でも、よく考えたら型にはまるってかなり重要なんです。

 

 

 

 

スポーツの『型』を考えよう

これを考えれば、「型」の意味の重要性がわかると思います。

 

例えば、僕がやっていた野球で考えてみます。

 

その中の、「素振り」を考えてみましょう。

 

素振りは、いわゆる「型」にハマろうとする練習の一つです。

決まった形でバットを振れるように練習するのです。

 

最初の素振りのフォームは、それはそれはひどい。

誰でもそうです。

絶対に完璧な素振りを最初っからできる人はいません。

で、一流の選手はもれなく、こう言います。

 

「素振りが大事だ。」

「しっかり自分の形を作ることが大事だ。」

 

イチロー、王貞治のような世界トップの選手は、そう言います。

 

 

なんで大事かと言うと、

 

型を作るため

 

型にはまらないと、安定した結果が出せないのです。

 

これは、僕も野球をやっていたのでわかります。

フォームも固まっていないのに実践をすると、

余計わけわからなくなってしまう。

なぜなら

 

「型」がないから、何がよくて何が悪いのかわからなくなるから。

 

だから、「型」と言うものは大事なんです。

 

 

Improveするために必要なのが「型」

型があれば、

何かにトライしてエラーが起きた場合に見直しやすい。

 

型というのは、物事の基準であり、成功の道筋、形。

 

それがないと、改善(Improve)できない。

だって、基準がないから。

 

その基準となるものを学ぶすべが、「型」にはまること。

自分のやっていることがいいのか悪いのか、

正しいのか悪いのかを知るために必要なのが「型」。

 

 

なるほどな

 

高校時代の教えはこういうことを言っていたのか、、、

 

 

一旦、基準を知れということ。

 

基準を知らないと、

いいも悪いも考慮せずに行動しちゃうのです。

 

でも、とりあえず型にはまって、基準を知って

世の中で何をやってよくて、何をやってはいけなくて、

何がいいことで、何が悪いことなのか

を見分ける目をつければいいのです。

 

それが、型にはまる意義。

 

 

型にはまることは、

全くダサいことではなかったのです。

 

むしろ、世の中で生きていく上で必要不可欠な要素なのです。

 

 

 

 

 

 

 

さあ、型にはまってみよう。

 

 

 

まだ続くよw

 

スポンサーリンク

 

 

「型にはまるってだせえな」と思っているあなたへ

拝啓、21歳の僕に、、、

そう思っているあなたがダサかったのです。

浅はかでしたね、

 

型にはまることを浅はかに考えて、

的外れな意識高い系の言葉に引っ張られてオリジナリティを出そうとする。

 

新たに事業をするにも、

新たにブログを始めようとするにも、

 

新たに何かを始める時、まずは型にはまる必要があるんだよ。

 

いい学びでした。

 

こういうことを意識して、

真似から入って型にはまることから始めようと思います。

 

人生の先輩方の「型」をどんどん吸収して行きたいです。

 

 

スポンサーリンク

3 件のコメント

    • 僕もそう思っていたのですが、

      世の中にいろんな「型」があると思ったんですよね。

      で、何事にもまずは「型」を知る必要があるのでは、、、
      ということです。

      何事にも通づるような「型」があれば、それは最強の型ですね。

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    学生バリスタKAZU

    明治大学特待生で大学生になるも人生に迷い、スタバとブルーボトルのバリスタに憧れただけでバリスタになった現役大学生。2月にクラウドファンディングを行い、3、4月に日本全国を周りながらコーヒーを淹れる。現在は大学を休学し、バリスタ活動を行いながらフリーランスを目指す。 •https://kazuyoshicoffee.com/barista-profile/