出張バリスタ〜プログラミング講座でコーヒーを用意しに行きました〜

こんばんは!

学生バリスタのKAZUです。

 

今日は、念願のコラボ企画!

と言っても僕はコーヒーを淹れにいくだけなのですがw

 

 

プログラミング講座

今回は4人の方が参加されていました。

img_2227

(どうやら僕は写真を撮るのが超絶下手くそのようです、、、)

 

iPhoneアプリ開発講座ということでしたが、

 

説明を聞くだけで超楽しそう

 

きちんと話を聞いていたため、少しお手伝いもしましたw(コーヒーに集中しようか)

 

そんな超絶楽しそうな企画は、今回で終わりではなく、次回もしようということに!!!

次は参加者として参加したいですw

img_2228

いや〜みんな本当にいい顔してます。

 

みなさん、本当に良い方ばかりで、

これっきりで終わるのが寂しすぎました。

 

 

出張バリスタ

 

そんなこんなで、セミナー中はコーヒーを淹れてました。

img_2231

最初は

 

「ちょっと本当に大丈夫かな、、、場違いすぎる、、、」

 

と内心思っていました。

 

みなさんと距離近すぎるし、一人だけスペースにコーヒー豆いっぱい置いとるし、コーヒーを挽くときに「ゴリゴリゴリ」と音がうるさすぎるし、コーヒー淹れるとき禁断の水使うし、コーヒー出るの遅すぎるし、、、、、、

 

でも、次第にみなさん興味を持ってくださって、

img_2204 img_2230

コーヒーを挽いてくださいましたw

 

とりあえず準備が整ったとき、

 

僕の一番好きなコーヒーでまずは反応を伺いましたが、

 

「コーヒーって面白いですね!!」

 

と言ってくれたのはAさん。

本当に嬉しかったです。

 

休憩時間や、ちょっと息抜きのタイミングなどでコーヒーの話ができて、よかったです。

 

 

間をつなぐ役割

やっぱりこう言う企画や勉強会って、

 

間をつなぐものがあるととても良いんですよね。

img_2235

 

少人数の講座の時、個人で対応がしているときに変な間ができちゃうと思うのですが、

今回の場合、コーヒーがうまくその間を保ってました。

 

間ができると、これまでひっそりとコーヒーを淹れていた僕に話しかけよう、話を聞こうと言うふうになるんですね。

 

とても良い役割になれそうな気がします。

img_2234

 

いや、とても良い感じでした。

 

これも手応えしかないです。

 

 

ご依頼希望の方は、、、

ぜひ、出張バリスタをご利用したい方は、

お問い合わせ先

をご利用ください!

 

日時、条件などをヒアリングしたのち、価格などを決めていきたいと思います!

img_2199

 

 

コメントを残す