出張バリスタってご存知ですか?ご利用、お待ちしております!

こんにちは!

平日は学校もあり、コーヒーの活動があまりできない、学生バリスタのかずよしです。

 

これ、悩みですね、、、

アルバイトでコーヒーと触れ合うことはありますが、

それ以外になりますと、全くコーヒーと触れ合わない。。。

むしろ、もっといろんな方とお会いして、

コーヒーを淹れたいのに、、、

img_1796

 

 

 

今日は、きちんと

 

出張バリスタ

 

というものについて説明しようと思います。

 

 

スポンサーリンク

 

出張バリスタ

 

出張バリスタを始めたきっかけは、

ホームレス小谷さんという方の存在と、Facebookでのある方からのコメントがきっかけです。

8550ff89762fda339e27f583bb26a3ee

で、なんで出張バリスタをするのか、

それについてお話しようと思います。

 

 

 

 

コーヒーで人の役に立ちたい!!

img_1818

 

簡潔にいうと、こういうことです。

 

僕ができることなんて、たかが知れています。

 

僕ができることは、コーヒーを淹れて、お話をすること

 

 

 

14721682_945145478930379_8963006915567694224_n

 

これだけです。

 

21歳大学2年生の学生バリスタ。

 

これだけのことしかできません。

 

誰にでもできることです。

でも、そこには僕の想いがあるのです。

 

 

 

大学生、かずよしは「生きがい」を求めていた、、、

img_2515

僕は何かの生きがいを求め続けていたのだと思います。

 

高校を無事卒業し、今の大学に進学したところで、就職という通過点が見え始め、、、

 

僕は、ここで走るのをやめました。

授業にも身が入らない時期がありました。(GPA(単位)だけはきちんととりましたが、、、)

 

 

そして、考えました。

 

「僕はなんのために生きとるのか。今、大学で勉強している時間って、一体なんやろ。将来に役に立つとかいな。」

 

 

 

そんな問題の答えが見つからない僕は、

大学に入る前、先生になろうと思っていました。

 

 

でも、先生になって何がしたいのか?

 

・・・答えが見つかりません。。。

ただ、毎日同じことの繰り返しでは、飽きっぽい僕には向かないなと思っていましたし、

教育のここが変だよってところを押し付けられるのも嫌でした。

 

僕はただ、中学時代の恩師に憧れて先生になりたいと思っていました。

 

でも、高校時代、世の中にはすごい先生という存在は溢れていると思ったので、

別に僕が先生になろうがなるまいが、世の中変わらないなんて考えていたのです。

 

 

 

学生バリスタとして生きていくこと

 

この生き方にピン!ときています。

僕ができることで、価値を分け与えることができると思ったからです。

 

アルバイト先で、

常連のお客様ができたこと、

お客様と会話する中で喜んでいただけたこと、

また会って、お話がしたい!と思っていただけること、

僕がオススメしたドリンクが気に入った!というお客様がいること、

 

これらの経験から、

 

僕は自分ができることで価値を分け与えられる

と思いました。

img_1815

 

それなら、行動あるのみです。

 

 

ひたすら、できることを続けていろんな人と繋がって、

僕のできることでお互いがwin-winの関係になりたい。

お互い幸せになりたい。

 

これが、今、学生バリスタをやっている理由です。

 

 

目指す学生バリスタ像

この前の3回目のノマドコーヒースタンドKAZU出店の時に思いました。

14714816_1285547988157185_5340943645612030556_o

 

僕を勘違いしている人が多い。

 

僕の目指しているのは、

別に儲けるカフェを開くことではないのです。

効率的にお客様対応をして、売り上げを伸ばすことでもないのです。

 

ここだけは本当に勘違いして欲しくない。

わかっていないのにわかったつもりで助けてもらっても、そういうのは要りません。

それはお互いにとって良くない。

 

そうではなく、

お客様一人一人を大切に、したいのです。

並んででも僕が淹れているコーヒーを飲みたい!という方を大切にしたいのです。

 

ただコーヒーを飲みに来たのもよし。

僕に会いに来たのでもよし。

 

僕ができることで、お客様が喜んでくれるなら、何か助けになれるのであれば、

もうけなんて最低限でいいのです。

 

ただ、「お客様に喜んでいただきたい」この気持ちだけ。

 

 

だから、こういうことを始めたのです。

 

出張バリスタ

 

 

出張バリスタであなたが得られるもの

 

簡単にシステムをご紹介します。

 

出張バリスタは、1回50円で日本全国、どこにでも仕事をしに行きます。

コーヒー代はいらないです。用意するコーヒーの量とか水の量とか関係なく、50円です。

必要なのは、50円と僕の交通費と電源とコーヒーを淹れるスペースだけです。

それらがありましたら、

府中市からどこにでも飛んで行きます。

 

出張バリスタを呼んでいただけると、

ご依頼主にどういうニーズがあるのかを連絡しあいます。

そこで、そのニーズに応えた仕事をします。

 

例えば、

自分は、どういうコーヒーが好きか知りたい!

とか、

ハンドドリップの仕方がわからない

とか、

サイフォンを使ってみたい!

とか、

豆の焙煎を教えて欲しい!

とか、

学生バリスタと一緒にオリジナルブレンドを作りたい!

とか、

 

なんでも承ります。

 

一緒に何かをクリエイトすることも、大歓迎です。

 

 

 

僕は、価値を分け与えたいのです。

それが、学生バリスタとして生きている、原点なのです。

お客様に、喜んで欲しい。

何か力になりたい。

img_1802

 

ぜひ、気軽にご依頼ください。

依頼はこちらから→出張バリスタ

あなたとお会いできることを楽しみにしながら、学校で勉強しています。

スポンサーリンク

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

学生バリスタKAZU

明治大学特待生で大学生になるも人生に迷い、スタバとブルーボトルのバリスタに憧れただけでバリスタになった現役大学生。2月にクラウドファンディングを行い、3、4月に日本全国を周りながらコーヒーを淹れる。現在は大学を休学し、バリスタ活動を行いながらフリーランスを目指す。 •https://kazuyoshicoffee.com/barista-profile/