就活と恋愛は同じスキルだ!!

このブログを読んでいるみなさんこんにちは!!

学生バリスタKAZUです!

 

 

さて、今回は僕が生活をするために発行しているnoteのマガジンで書いた内容に関連したものについてです。

内容は、すみません、コーヒーとは一切関係ありません(^◇^;)

でも、これからの僕の人生を考えていく中で重要なことなので、書かせていただきます。

 

僕のnoteは大体毎回コメントをもらうように書いていまして、ある方からのコメントを読んでいると、

 

これはシェアしたい!!

 

という内容を思いついたので、今回はブログでシェアさせていただきます!!

 

スポンサーリンク

僕の知る恋愛

みなさん、もちろん恋愛まっしぐらだと思います。

 

で、恋愛で上手くいくには、

・こまめなデート

・こまめな連絡

・自分の魅力を見せる

・相手との相性がいい

 

この4点が重要だと思います。

で、これ、

 

就活と被ってませんか??

 

という話なんです。

 

僕の知る就活

どうやら就活には

・まずは企業分析をして、

・ESを提出して、

・何度も選考が行われ、

・自己アピールをしなければならず、

・志望している会社で自分が将来どうなりたいかが聞かれる

 

らしいです。(あくまで先輩と友達から聞いただけ)

 

でも、僕は恋愛と就活は似ていると思ったんです。

 

 

スポンサーリンク

恋愛、就活の共通点。

 

さて、いくつか共通点をあげたいと思います。

 

1、ESを提出する=自分の魅力を伝える

ESで書く内容にはもちろん、(というか、見たことも書いたこともないのですが、)

 

自己アピール欄

 

は絶対にあると見ています。笑

 

で、この自己アピールは、恋愛の話でいうと、「自分の魅力を伝える」ことです。

 

 

例えば、Aくんという人は、帰国子女で、ギタリストで、TOEICで900ぐらいのスコアがある人だとします。

 

Aくんは就活のESで絶対に

「TOEIC900」「特技:ギター」

みたいなことは書きます。

 

そして、このAくん、

好きな人にも、

「実は俺、TOEICスコア900超えてんだー。」

とか、

「今度俺のライブ、観にきなよ。」

って

絶対にいうと思います。w

 

 

 

そう、就活で自己アピールするときの特技はそのまま恋愛の一場面で自分の魅力を伝えるために登場してきます。

 

逆に言えば、恋愛において好きな相手にアピールしたことはESのエントリーシートにかけるんです。これって、モテるために今からギター買おう!とか言った、努力したことがそのままESにかけるってことです!

 

 

2、就職したい会社でのキャリアプラン=好きな人との相性

先輩の話によると、

ESや面接では自分が就職した後どのようになっていきたいかを問われるそうです。

 

これ、相手との相性を考えるという部分に関係していくと思うんです。

 

好きな人を褒めるとき、

「いや、B子の裏表ない性格マジでいいよな。」

みたいにいうはず。

さらに、

「B子とならこれから先も一緒にやっていけそうだな。」

からの告白、、、

 

みたいな流れじゃないですか。

というか、そもそもうまくやっていけそうな人としか付き合わないですし、

 

 

で、キャリアプランを考えるという話です。

企業を選ぶとき、絶対にうまくやっていけそうな企業しか選ばないと思います。

 

企業がどういう特徴で、自分がどんな人間なのか、、

企業の方針と合うのかどうか、、、

 

就職したい会社で自分がどうなりたいのか、

好きな人と自分が今後どういう関係でありたいのか

を考えるのと同じことです。

 

つまり、恋愛上手な人は、この思考が上手だろうということです。

 

 

3、こまめなデート=企業分析

これは漫画で見た気がするのですが、企業分析というものをするみたいですね。

これは、さっきも言いましたが、僕たちはもちろん、

 

自分のやりたいこと、性格に合っててや企業理念に納得できるような企業で働きたいはずです。

 

そのためには、企業分析は最重要。

 

ネットで企業のHPを見たり、実際に製品を買ったり、お店に行ったり、サービスを受けたり、CMを見たり、、、

 

あれ??

これって、デートと似てませんか、

 

ついつい、好きな子のラインを読み返したり、Twitterやfacebookを検索して見ちゃう。

好きな子の基本的なデータを手に入れたら、次は実際にあってデートに行きます。

実際にあって、まずはその子ファッションセンスがどうかチェックし、、、

好きな子の好きな食べものを食べに行ったり、

おしゃれなカフェでおしゃべりしたり、、、、

 

こうやって好きな人について深く知っていくのです。

 

どちらも、

気になる対象に対する追求という点で、全く同じですね。

 

追求して、調べるに調べて知って、確信を得るのです。

 

「よし、告白しよう(ES書こう)。」

 

 

4、こまめな連絡=???

就活に関しての同列のものがない、、、

 

でもここって、一番重要じゃないですか?

恋愛で、デートした後は必ず連絡取り合いますよね?

 

「今日は楽しかったよー。」

なんつって、

「今度はここ行こうかー」

なんつって、

 

デート後の連絡は必ず入れましょう。

 

でも、就活で試験後に連絡をとることなんてあるの?

 

あるんです。

 

こっちから相手の都合なんて考えずに手紙を送ればいいんですね。

 

実際に就活の選考後に手紙を送ったことのある方のお話

 

いや、まさにその通り。

恋愛にも当てはまりますから、もちろん就活でも当てはまらなきゃおかしい。

リーマンショックの時期にこんだけの確率で内定もらえるんだw

と、笑うしかないですw

 

もう一人、この方法を試された方がいらっしゃるそうです。

Fラン大学生がさっきの方法で大手金融機関に内定をもらっています。

めちゃくちゃすごいですね。

2社しか受けずに、しかも落ちた方も最終面接まで行ったとは、、、w

 

やはり、恋愛で重要なことは就活でも重要なんです。

 

 

まとめ

 

就活と恋愛は同じ。

そして、みんながやらないことをできる人が勝つんだと実感。

 

 

僕の活動

出張バリスタ

料金は5000円です。

サービス内容は、こちらから、、、

出張バリスタ

利きコーヒーサービスも始めました。

出張バリスタからできます!

 

学生バリスタ語録

新しく始めました、学生バリスタ語録。

ここでは、ブログでかけないような学生バリスタ秘話を始め、

学生からの視点で社会を見ています。

「学生」というのは僕だけではなく、僕の友人を含みます。

どうぞ、月額制になる前に買いきっちゃってください。

今後全ての更新が見れます。

学生バリスタ語録

 

ちなみに今日の内容はnoteからいただきました。

 

学生バリスタのコラボ企画

研究者ブロガー神里さんとコラボすることになりました。

研究者ブロガーのブログ

詳しくは、こちらを見てください。

募集要項は神里さんのfacebookを参照ください!!

プログラミングに興味のある方、

フリーのエンジニアになりたい方は、ぜひ、受講してみてください。

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

学生バリスタKAZU

明治大学特待生で大学生になるも人生に迷い、スタバとブルーボトルのバリスタに憧れただけでバリスタになった現役大学生。2月にクラウドファンディングを行い、3、4月に日本全国を周りながらコーヒーを淹れる。現在は大学を休学し、バリスタ活動を行いながらフリーランスを目指す。 •https://kazuyoshicoffee.com/barista-profile/