僕、福岡出身ですが、新宿に関しては行き過ぎてて誰にも負けないぐらい土地勘があるんですね。

大学1年生の頃とかも、いろんなお店に行って来ましたし、紹介できるお店の数にもそれなりに自信はあったのです。

 

でも、

 

あろうことか、”ANALOG SHINJUKU”を知らなかったのです。

 

こんな人気店をなぜ知らなかった、、、

 

ということで今回行って来ました!!

グルメライターになりたいので記事にしますw

 

ANALOG SHINJUKUはどこにある?

新宿でランチをするならANALOG SHINJUKU!!すごいおしゃれ!!カップル多かったし。

 

場所は、新宿3丁目寄りです。

この前ドライブに一緒に連れて行っていただいた方の一人が、ランチに誘ってくれましたので、喜んで行きました。

むしろ張り切りすぎて営業時間前に行っちゃいましたw

 

 

お昼時の新宿3丁目って、すごい不思議な空間で、

あんなに夜賑やかなのに、昼はまるで早朝みたいに人がいない、、、

 

 

お店は、本当に雑居ビルの中にあって

「人気のないカフェやったらどうしよう…」

とか思ってました。やっぱり紹介したいからちゃんとおしゃれなところで賑やかなところがいいじゃないですか?

そこだけが唯一不安でしたが、そんな不安も余裕で吹き飛ぶようなお店でした!!

 

ANALOG SHINJUKUの店内

開店は12時から。

やっとお店もオープン!

 

まあなんとおしゃれなこと。

模様とか、電灯が古民家風だね。

 

てか、お店にいて思ったんですが、

 

ANALOG SHINJUKUは全然新宿っぽくない!!

 

ちなみにノマドには向いていません。Wi-Fiないですし、

というか、もはやレストランですからw

 

誰も24時間営業のジョナサンでWi-Fi使ってパソコンカタカタしないでしょ←僕です。

 

ちなみにお店自体は奥まであって、結構広かったです。

 

 

ANALOG SHINJUKUメニュー

メニュー表もなかなか面白いのですが、

 

K:「何が何だか全然わかんねえ、、、、、なんだよ”ツナケッパーオレガノのアーリオオーリオ”って。」

 

 

メニューには写真を添えるべきだという反面教師にしました。

 

スタバなんかはその辺は徹底していて、

「チョコラティバナナココフラペチーノ」

とか名前だけだと

 

「どこのパナマ人だよ。」

 

って感じですが、デカデカと写真をお店の前に貼ってあるからお客様もイメージしやすくて、「頼んでみようかな?」なんて思われるんですね。

きちんと飲食店をする場合は写真を使うべきという反面教師にしました。

 

写真なんて、今はPhotoshopなんていう盛りに盛れるツールありますし、、、

 

やっぱり、見た目はすごく大事です。(落差はダメだと思いますが。)

ラテアートなんてまさにそうで、見た目がいい方が美味しそうに見えます。

 

例えば、これとこれ、どっちが美味しそうですか?

   

もちろん右の方ですよね。

 

見た目は大事です。特に今の時代よくみられる情報はまぎれもない、「写真」だからね。

 

ANALOGランチいただきました!

本当にご馳走していただいてありがとうございました!

 

頼んだのは「豚ばら肉のポルケッタのライスプレート」。

相当肉厚でうまうまな牛肉でした。

 

なかなか学生にしては贅沢させていただきました。

 

というよりも、僕が気になるのは、こんなところに来ないと食べられないようなご飯の盛られ方。

 

「ご飯は茶碗に入れてこいよ。」

 

とか思ってしまう僕はおしゃれ検定4級不合格のセンスない系大学生です。

 

でも、フォトジェニックだからやっぱりこっちの方がいいのでしょう。

 

ANALOGアフォガートがバリバリ美味しかった。

「アフォガートあるやん?!すみません!!ANALOGアフォガート一つ(゚∀゚)」

 

人生初アフォガート、いただきました。

お店で食べるアフォガートは、いろんなお菓子も付いていて美味しかったです。

シロップは、ラムシロップ。

僕としては、

バニラ×ラム

の相性は抜群だと思っています。

 

てか、やっぱりアフォガートにはミントも乗せるんですね、、、

 

「アイスとミントはおしゃれコンビ。バニラにはラムシロップ」

 

ANALOG SHINJUKUのまとめ

いや〜すごくいいお店でした。

 

予算的には、メインから飲み物、デザートまで含めると一人2000円しないぐらい。

 

普段使いには向かないと思いますが、

たまにいくデートとかには最適でしょう。

僕は開店前からいたので良かったものの、1時過ぎぐらいにお店に来たお客さんは満席で入れなかったようですね。

 

土曜日の昼時というのもあったと思いますが、

まるで早朝のように静かな新宿3丁目の中、ANALOG SHINJUKUだけは賑やかなレストランでした。

 

新宿デートのランチに困った、、、そんな時はここ!!ANALOG SHINJUKUに行ってみてください(^o^)

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

学生バリスタKAZU

明治大学特待生で大学生になるも人生に迷い、スタバとブルーボトルのバリスタに憧れただけでバリスタになった現役大学生。2月にクラウドファンディングを行い、3、4月に日本全国を周りながらコーヒーを淹れる。現在は大学を休学し、バリスタ活動を行いながらフリーランスを目指す。 •https://kazuyoshicoffee.com/barista-profile/