自分の「デキルコト」であなたの「コマリゴト」を解決!!新しいサービス、「ハタラク」がめちゃくちゃ素晴らしい。

こんにちは。

学生バリスタのKAZUです。

 

「こんな技術を持っているよ!!」

という方や

「この問題、誰かに解決してほしい、、、」

という方々にとって最高のサービスが始まるのをご存知ですか?

 

 

 

「ハタラク」って?

「ハタラク」というサービスについて、引用させていただきます。

あなたの「コマリゴト」は誰かにとっての「デキルコト」。

誰かにとっての「コマリゴト」は、あなたにとっての「デキルコト」。

ハタラクは、そんなお互いのデキルコトとコマリゴトを交換して解決する、助け合いマッチングサイトです。

何かコマリゴトがあるときは、自分にデキルコトを報酬としてスケットを募集します。その募集をみたスケットが、あなたのデキルコトを気に入れば、それと引き換えにコマリゴトを解決してくれます。

「わり!今度あのゲーム貸すからさ、掃除当番変わってくんない?」「ったく。しゃーねーなー(ワクワク)」みたいな経験って、誰にでもありますよね笑

「ハタラク」はそんなユーザー双方がWIN-WINになる助け合いをサポートします。

引用元:https://camp-fire.jp/projects/view/16653

ホームページはこちら→助け合いマッチングサイト「ハタラク」

 

「ハタラク」は、上記のコンセプトのもと、

「デキルコト」を持っている人と、「コマリゴト」を持っている人をマッチングさせる新しい形のクラウドソーシングサイトです。

 

 

具体例

まだ、この「ハタラク」がどんな風に機能するか、よくわからないと思います。

 

このハタラクが、どのような人と人とを結びつけるのか、実際にどんな風なコマリゴト解決し合うのか、

一つ、マッチング例を紹介します!

 

WEBディレクターとブロガーの例

 

この場合、WEBディレクター・大滝さんの「デキルコト」・「コマリゴト」と、ぺーたーずの「デキルコト」・「コマリゴト」が、うまくマッチングしています!!

 

これまでのクラウドソーシングとは違って、

お互いがお互いの「コマリゴト」をお互いの「デキルコト」で補完し合うのです。

 

これまでのクラウドソーシングは、受注側と外注側で分かれていたのですが、

 

「ハタラク」は、お互いがお互いのデキルコトで助け合うことを実現するサービスなのです。しかも、そこにお金がかかっていません。

 

 

 

ハタラクを利用する3つのメリット

「ハタラク」を利用することで、利用者には3つのメリットがあります!

 

1、”デキルコト”で欲しい物が手に入る!

欲しい物を手にするために、もうお金はいらないのです!!

例えば、

「カフェのHP作成」と「コーヒー飲み放題チケット」

「ゲストハウスに住み込む権利」と「ゲストハウスの管理」

など、欲しかったものを手にするには自分のデキルコトを提供するだけ!!

 

このように自分の「デキルコト」をするだけで、欲しかったものが手に入るのです。

 

2、特別な、新しい出会いが生まれる!

ハタラクが提供するのは、お互いの「コマリゴト」を解決する場。

助け合いの関係だからこその関係が生まれます。

 

これまでのクラウドソーシングでは築けなかった関係ができるに違いありません!

 

3、自分自身をより多くの人へ発信できる

自分の「デキルコト」を発信することは、コマリゴトを持つ人にとってはなくてはならないこと。

自分自身を発信することで、あなたのデキルコトを必要とする「コマリビト」を救い、

その実績がさらに多くの人へ広がっていくに違いありません!!

 

 

これが、新サービスの「ハタラク」

事前登録は無料です!

「ハタラク」に事前登録する!!

 

 

ハタラクを生み出そうとしている製作者、大滝さんの思いが素晴らしすぎる。

「ハタラク」を作ろうとしているのは、WEBディレクターの大滝さん。

「ハタラク」を世に広めようとしている彼の思いが書いてありました。

きっかけは2つ。
クラウドソーシングへの疑問」と「竹田和平(たけだ わへい)さんの金言」です。

仕事柄、クラウドソーシングの利用を試みたことがあるのですが、掲載されている案件の予算の低さに驚きました。

その中でも比較的予算に余裕がある案件には応募が殺到し、残りはちらほら、安めの案件は応募0件も珍しくないという状態。

「これでは依頼する側も作業する側も厳しい。お金のない依頼者でも困りごとを依頼できて、作業者も満足できるような方法はないのかなぁ…」と思っていました。

そして2016年10月、お仕事させていただいたある社長さんの講演にご招待いただき、

働くとは他を楽にさせる『他楽(はたらく)』こと他の人を楽にして楽しませると自分にも楽しいことが返ってくる。それが仕事の本質だ

という竹田製菓の創始者、竹田和平さんの金言を教えていただきました。

「・・・(ポクポクポク)

チーン


コレだ!!!」

世の中には「自分ができなくて困ってること」ができる人がたくさんいる!!

その中には「自分にできること」ができなくて困ってる人もきっといる!!

そういう人とお互いのデキルコトとコマリゴトを交換して解決し合えば、お互いに満足だ!!

そんな人たちがマッチングできるサービスを作ろう!

こう思い立ち、『ハタラク』という名前の助け合いマッチングサイトを作ろうと決めました。

 

めちゃくちゃ素晴らしく良い。マジで感動します。

 

僕は、この文章を見てすぐに事前登録しました。

 

竹田さんの

働くとは他を楽にさせる『他楽(はたらく)』こと他の人を楽にして楽しませると自分にも楽しいことが返ってくる。それが仕事の本質だ

の言葉が、ものすごく僕の気持ちと一致していたのです。

 

これこそが、仕事の本質。

 

僕は、自分の価値を与え続けるということを根底に活動していますが、

まさにその考えにぴったり当てはまるような言葉でした。

 

 

そんな素晴らしいサービス、「ハタラク」がクラウドファンディングを開始!!

ハタラクは、2017年5月のサービス開始に向けて動いていますが、

当然、そのためにお金が必要です。

 

こちらが「ハタラク」のクラウドファンディングのページ。

 

こんなにいいサービスを、もっと世の中に広めて欲しい!!いや、広めたい!!

 

という思いで、僕も思わず支援しました。

 

 

もっと認知してもらうためには、「支援すること」が今の僕に「デキルコト」ですから。

 

 

こんなサービスがあればいいな、、、

って思っていただければ、是非とも応援よろしくお願いします!!!!!

 

ハタラクを支援する

 

 

 

大滝さん!頑張ってください!マジで応援してます。

 

そして、僕に何か「デキルコト」があれば、大滝さんの「コマリゴト」を解決させてください!!

 

 

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

学生バリスタKAZU

明治大学特待生で大学生になるも人生に迷い、スタバとブルーボトルのバリスタに憧れただけでバリスタになった現役大学生。2月にクラウドファンディングを行い、3、4月に日本全国を周りながらコーヒーを淹れる。現在は大学を休学し、バリスタ活動を行いながらフリーランスを目指す。 •https://kazuyoshicoffee.com/barista-profile/