こんにちは!!

もうすぐカフェのアルバイトをやめる予定の学生バリスタKAZUです。

 

出張バリスタってなに?意味わかんない。

ってよく聞かれるのですが、ここできちんと説明したいと思います。

 

ざっくり言いますと、

出張バリスタとは

  • コーヒーが必要な人
  • コーヒーを楽しみたい人
  • 学生バリスタKAZUとおしゃべりしたい人←

に向けて始めたサービスです!!!

 

それでは!早速ですが簡単に雰囲気だけつかんでいただきたいので

これまでの出張バリスタの軌跡を追っていきましょう!!

 

 

ヒキコモリズム井上さん主催「Blog Garage」の勉強会にてコーヒーを淹れました。

記念すべき出張バリスタの初日。

 

実は、この日の朝に府中市のハロウィンにて出店をしていました。朝からバタバタ準備して、2時ごろには勉強会に参加。

 

 

予想外にもコーヒーの需要はあり、

「あれwww僕は勉強しに行ったんじゃないかwww」

って感じでしたが、

 

僕が大好きなコーヒーを淹れて、勉強会で少しでも優雅に勉強していただけるよう努めました。

 

みなさん、美味しいと言ってくださって…

 

しかもなかなか日本ではまだマイナーな浅煎りのコーヒーを持って行ったためか、

 

「コーヒーが苦手だったけど、KAZUくんのコーヒーは飲めた!!すごいね!!」

と言っていただけました。

 

これ、最高の喜びです。

 

 

勉強会は普段、主催者の話を聞いて、メモをとり、質問するというイメージが強いですが、

部屋の後ろで僕が豆を挽いて、お湯を沸かしてハンドドリップでコーヒーを淹れる。そして、静かにコーヒーを渡しに行く。

 

 

固〜い勉強会ではない、落ち着いた、なんとも優雅な雰囲気で、それでいて、なんで学生が勉強会の後ろでこんな美味いコーヒーを淹れてんだwwwみたいな異空間がみなさんにウケました。

 

これが記念すべき第一回の出張バリスタ。

僕の「お客様」がたくさんできた記念すべき日だったのです。

 

 

不動産投資家さんたちのパーティーに呼ばれた

これはいろんな事情があって、呼んでいただきました。

 

僕が、

「路上でコーヒーを淹れよう。」

そう思い立って始めたバリスタ活動にお金がかかりすぎ、家の家賃が払えなくなったために家を出ることになってしまったのです。

 

そしたら、僕のブログを見ていた方が、

「不動産投資家のパーティーあるから、そこでコーヒー出してくれん?」

とのお誘いが。

 

その方からは、

「そこで自慢のコーヒーを淹れれば1杯1000円ぐらいで売れるんじゃない?」

「ついでに安い物件紹介してもらいな。」

とまで気にかけてくださいました。

 

 

確かに、コーヒーは前回同様、「苦手だったけど飲める!美味しいね!」

とのお声をたくさんいただき、

まるで嘘のような話ですが、コーヒー1杯1000円、最高で1杯2000円で売れました。

 

 

しかも、後々スーパー大家さんの存在で安い物件も見つかることになり、

傾きかけた僕の活動は立て直すことができました。

 

そして、この時にお世話になった方々には今もかなりお世話になっています。

この前はドライブに連れて行っていただきました。

参考記事:与えられるって辛くないですか?

 

出張バリスタが生む、人間関係って深いなって思いました。

 

 

記念すべき”利きコーヒー”の初回。

出張バリスタを続けて行くうち、僕は新たなコーヒーの楽しみ方を見つけました。

 

その名も、

「利きコーヒー」

 

「利き酒」ってご存知でしょうか?

それとほとんど変わらないのですが、

 

「全く個性の違うコーヒーを飲み比べてコーヒーの魅力を知ろう。」

 

というのが僕の利きコーヒーのコンセプト。

 

 

 

この日用意したのは6種類のコーヒー!!

参加者の方がケーキまで用意してくださって、

バリバリ嬉しかったです。

 

 

最後にはどのコーヒーを飲んだか当てるミニゲームもやってみましたが、

 

 

なかなかに白熱した戦いになりました!

意外とみなさん、当てることができます!ちょっと得意げにコーヒーを語れますよ(^_^)

 

 

ちなみに、僕も逆利きコーヒーさせられたことありますが、(僕がどのコーヒーか当てる)

間違えたことはありません。ドヤァ

学生バリスタの意地っすwww

 

 

そして、この会で「利きコーヒー面白いね!」と行ってくださった飲食店経営者の方が後々利きコーヒーイベントを立ち上げてくださいました。

参考記事:大井町にあるRabbit Pitさんで出張バリスタ・利きコーヒーをして来ました!!!

 

こうやって僕がコーヒーを淹れる機会が増えると、いろんな人と出会うきっかけが増える。

出張バリスタは人と人の繋がりをどんどん広げるきっかけにもなっています。Facebookで参加者同士が絡んでいるのを見ると、とても嬉しいです。

 

プログラミング講座でコーヒーを用意しました。

いやぁ、こんなITな場所にコーヒーを淹れていいのかしら。

 

すぐそこにPCあるんだよ。

15万ぐらいするんだよ。

気をつけるんだよ。俺。破産するぞ…

真面目にやれよ…

 

 

 

 

 

 

安心してください。集中していますよ。

 

 

ちなみに全然知らない人ばかりで、この時はかなり緊張していました。

 

でも、コーヒーを飲んでいただくと、

これまたいい反応!!

 

「エルサルバドルのコーヒーって、めちゃくちゃ美味しいんですね!」

「どこでコーヒー豆仕入れているんですか?」

 

 

そんな会話からは、すぐに打ち解けられるコーヒーの凄さ。

休憩時間には豆挽きを体験していただきました。

めっちゃ楽しそう。

 

 

豆の手挽きなんて、実際そんなにする機会なんてないですもんね。

「めっちゃ新鮮な感覚です。」

って言ってくれました。

 

それだけで僕は何かを与えた気になって、とても嬉しかったですw

(本当にみんないい顔しててすごくいい写真。お気に入りの写真の一つです。)

 

 

コーヒー✖️勉強会

 

 

の相性は抜群です。

 

 

整骨院で体と癒し、コーヒーで気持ちを癒す。整骨院でコーヒーを淹れに行きました。

間だいぶすっ飛ばしました。内容がかぶるので、違う回の物を持ってきました。

 

整骨院の方からのご依頼をいただきました。

 

院長さんのギャグが気持ちを癒す、そんな整骨院です。

 

 

平日の整骨院は、これまでとは全くフィールドが違います。

本当に老若男女いろんなお客様がいらっしゃいました。

老若男女問わず会話ができる僕のコミュ力とコーヒーのバリエーションは無敵です。

 

正直、お年寄りの方とお話しする機会が全くなかったので心配ではあったのですが、

「コーヒー」の話はいくらでもできます。

 

体を癒したのち、気持ちも癒していただきました。

 

この日は朝6時に電車に乗り、夜は8時まで営業していたこともあって相当疲れたのが本音。

でも、全然嫌ではなかった。

何時間働いても、気持ちがたかぶるんですね。

 

約10時間の労働を終えた時には、最高の出張だったなと実感しました。

 

 

 

BARを開店予定の方にコーヒーの淹れ方をレクチャーし、コンサルしてます!

4月にオープン予定のCafe&Bar PATERSさんお3方にコーヒーをレクチャー!!

お店や3人の人柄、回転率やお店のコンセプトなどを考慮して数種類のコーヒー器具から適切だと思うコーヒー器具をセレクトし、さらに豆もセレクトしました。

 

お昼はカフェとしての役割もあるということで、ある程度こだわりたいとの依頼からコーヒーの知識もいくつかレクチャーしました。

 

 

また、いろんなカフェに通っている経験から

・おしゃれな魅せ方

・使う器具のメーカー

・使う豆とその保存方法

などを随時コンサルしています。

 

より良いカフェとして、そして、コーヒーを美味しい!と言っていただけるお客様を増やすために日々変わっています。

 

 

またPATERSに行きます!!お声かけ、ありがとうございました!!!

 

 

出張バリスタ詳細

さて、ここまで出張バリスタの様子やバリエーションをお伝えしてきましたが、ここで少し細かい話をします。

 

<出張内容>

・イベントでコーヒーを淹れに出店

・「利きコーヒー」を行う

・お店の一日店長をする

・コーヒーの淹れ方をレクチャーする

・お店のコーヒーコンサル

・ただただコーヒーを淹れにいく

・もはや一人の人間として呼ぶ

 

の7バリエーションです。

柔軟に対応できますので、お気軽にご連絡いただければと思います。

 

 

<料金>

出張費用込みで10000円です。ある一定件数をこなしますと、値上げ予定です。日本全国に伺いますが、日程には余裕を持ってご依頼ください。(関東圏ですと、ある程度急でも可能です。)

 

ただし、イベントでコーヒースタンドの出店の際は原価が大きく変わりますので、要打ち合わせです。

 

 

<その他>

その他、何かご質問などあれば、こちらからどうぞ。

 

 

 

 

 

悩んでいるそこのあなた!!とりあえず僕のライン@に登録してコラムだけでもみてみませんか?

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

2 件のコメント

  • ABOUTこの記事をかいた人

    学生バリスタKAZU

    明治大学特待生で大学生になるも人生に迷い、スタバとブルーボトルのバリスタに憧れただけでバリスタになった現役大学生。2月にクラウドファンディングを行い、3、4月に日本全国を周りながらコーヒーを淹れる。現在は大学を休学し、バリスタ活動を行いながらフリーランスを目指す。 •https://kazuyoshicoffee.com/barista-profile/