”アフォガート”でオシャレにコーヒーを楽しむ

こんにちは、

学生バリスタのKAZUです。

 

コーヒーって、苦くてなんだかカタ〜いイメージ持っていませんか?

 

でも、そんな堅苦しいコーヒーでも、あるものと合わせるだけでめちゃくちゃオシャレになります。

 

 

 

アフォガートって?

アフォガートって聞いたことありますか?

僕はあんまり聞いたことなくて、パフェっぽいイメージを持っていました。

こういうのをアフォガートというんですね。

 

wikiからも引用しました。

アフォガードとは、バニラ風味のアイスクリームやジェラートに飲料をかけて食べるスタイルのデザート。「affogato」とは、「溺れたアイスクリーム」という意味である。かける飲み物はエスプレッソが最もポピュラーであるが、コーヒーや紅茶、リキュールなど種類が豊富で、かける飲み物によって『〇〇アフォガード』と呼び名が変わる。日本では、バニラアイスクリームにエスプレッソコーヒーをかけたコーヒーアフォガートがよく知られる。

引用:wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%95%E3%82%A9%E3%82%AC%E3%83%BC%E3%83%88

 

なるほど、、、アイスとコーヒー、、、、

 

「俺、簡単に作れるやん。」

 

作りました。

 

アフォガートを作ってみました

アフォガートを作るには、コーヒー器具がないといけません。

今回はサイフォンでコーヒーを入れました。

 

サイフォン、この日以来どハマりしてますw

コーヒー勉強会〜サイフォンを使って、比べよう〜

 

我が家、未だ冷蔵庫がなくてアイスがベトベトに溶けて少し苦戦しましたが、

なんとかできました。

 

アフォガードの作り方

1、コーヒーを淹れます

 

2、アイスをグラスに盛ります

 

3、アイスにコーヒーをかけます

 

4、完成

 

 

ばり簡単にできる、、、!!

 

コーヒー器具が家にある方はすぐにできます。

 

2種類のコーヒーで食べ比べ

せっかくアフォガートを作るのにそれを食べるだけではただのアフォなので、

 

全く性格の違うコーヒーで食べ比べてみました!

 

マンデリン

マンデリンアフォガート

見た目じゃ違いはわかりませんねw

 

マンデリンは焙煎度の深いコーヒーで、

どっしりとしたコーヒーの苦味が特徴です。

 

僕はコーヒーが好きだからいいものの、

結構マンデリンの苦味とアイスの甘さが喧嘩し合う印象がありました。

 

コーヒーが好きな方はこっちでもいいかもしれませんが、

コーヒーが苦手な方にとってはあまりオススメできません。

 

 

ブラジル

こっちのコーヒーは、「コーヒーの甘さ」が特徴的で、

苦味は全くなく、甘みがとても深いコーヒーです。

 

ブラジルアフォガート

やっぱり見た目じゃ何もわかりませんw

 

こっちはとても美味しい!!

というのも、コーヒーの甘みとアイスの甘さが融合したような甘さに変わって、

いい感じにマッチしているのです!!

 

これはめちゃくちゃおすすめな組み合わせです。

 

 

アフォガート作ってみませんか?

どうでしたでしょうか、アフォガート。

 

グラスを少しオシャレにしてみましたが、

結構新たなコーヒーの楽しみ方だな!って思います。

 

早く冷蔵庫買って、アイス買いだめしときたい、、、

 

コーヒーを日常的に飲む方は、ちょっと一手間かけてアフォガートを楽しむのもありかも、、、!!

 

 

アフォガートを作ってみたいあなたへ、、、

アフォガートを始めるには、色々と道具を揃えないといけません。

僕はサイフォンを用意しました。

サイフォンは結構あっさりしたコーヒーを抽出するので、飲みやすいコーヒーになります。

最近のマイブームですw

アルコールランプを使ってお湯を沸かすので、ハンドドリップに比べて楽ですね。

 

ただ、サイフォンである必要はありません。

 

ハンドドリップでも構わないです。

ドリッパーなんて300円もしないんですね。

 

あとは、ペーパーフィルターですね。

 

 

これらさえあれば、あとはお湯とマグカップでもあればコーヒーは淹れられます。

 

あ、大事なものを忘れてました(~_~;)

アイスディッシャーが必要ですね。

綺麗な球状のアイスを盛るには必須アイテムです!!!

これがないと丸いアイスができないですね!!

 

これで今日からあなたもアフォガートを楽しめますね!!

 

 

オシャレに行きたいあなたにオススメのオシャレ

 

流行を先取れ!!オシャレ大好きな学生バリスタが毎日聞く「Nulbarich」の曲がオシャレすぎる件。

 

1 個のコメント

  • コメントを残す