薄っぺらいつながり中に…出会いには理由がある

「なんて薄っぺらい関係だったんだ。」

 

 

僕は、あなたに聞きたいことがある。

「なんで僕とあなたは出会ったのだろうか。」

 

 

 

僕は自分の生き方を大切にしたいからアルバイトをやめる。あと3日で辞める。

だから、バイト先では「もう会えないんだね。」「寂しいね。」って言われる。

そんなこと言ってくれるのは、嬉しい。

 

けどさ、、、

 

なんで?
待ってよ。
勝手に離れないで。

 

 

 

コミュニティから離れる

なんでみんなは僕ともう会えないと思うのだろう。
僕は、会うタイミングがあればいつでも会えるのに。大学だって休学しているから、なおさらね。

ラインも交換してるし、みんながどんなやつかってわかってるつもり。みんなも、僕がどんなやつかわかってるだろう?

 

 

でも、みんなは僕の最後のシフト日を最後に僕とは会えないつもりなんだろうね。

 

 

 

不思議。不思議だ。わからない。

縁が切れる感じがして、怖い。

 

 

なんで僕はあなたと出会ったのだろうか。

 

 

 

「ずっと一緒」がいいと言いたいわけではない。

ずっと一緒にいようって言いたいわけじゃないんだ。
「人」が大好きな僕でも思う。ずっと一緒にいるのは嫌だ。ちょっと鬱陶しい。

 

でも、そうは言ってもなんで自分から離れると?縁を切ると?とは思う。

 

僕は、離れないでってしつこく言い続けたり、僕から無理やり電話したりラインしたりするようなメンヘラではないけど、(とか言うとよりメンヘラ感増す感じするけど、)

 

 

嫌いでもないはずの間柄の人が向こうから離れていくのを目の当たりにするのは、辛い。

「ずっと一緒」とか言わないよ。

けど、たまには僕のそばにいることがあってもいいと思うんだ。

家族みたいにね。

 

 

 

薄い関係

人間関係って、紙一重だなって思う時がたくさんある。

 

一緒に働かなくなった途端に切れる関係。

高校を卒業したらまるで友人でないように振る舞う人たち。

 

何年もかけて作り上げた関係がこれほどにも脆いものかと、

 

だから、僕は怖い。

一人が、怖い。

人は人に支えられて生きているって、この前日本全国回ってやっと実感したのに、やっぱり結局最後のところで人は一人だ。

 

 

 

 

学生バリスタとしてこれまで出会ったみなさんとの関係は、これからどうなっていくのだろう

 

 

 

出会いは必然なんじゃないかなって思う

基本的に人と人は引き寄せあっているよね?

 

今回のバイト先も、きっと同じ志や、どこか似たような理由があって出会った仲間だ。

「スタバが好きだから。」「コーヒーが好きだから。」「東京のど真ん中で働いてみたいから。」

 

高校時代の友人もそうだ。

「あの高校に入りたい。」「楽しい高校生活が楽しみだ。」「いい大学に入るためのステップ。」

 

 

理由は様々だけど、きっとどこかで通じ合っていたんだと思う。だから僕とあなたは出会った。それは日本全国で出会った人も、そうだ。絶対にあなたと僕はどこかで通じ合っている。

 

 

 

そう考えると、すべての出会いは必然なのかもしれない。必要なことかもしれない。

自分で選択して出会った仲間との出会いは、必然だ。

 

 

 

 

 

僕は、今まで出会ったあなたを何より大事にしたい。

 

 

 

 

 

 

 

 

ぜひ、これを読んでいるあなたも考えて欲しい。

 

自分と〇〇の関係って、何?

これを読んでいるあなたと僕の関係って、何?

 

 

 

きっと、いや、必ずどこかで通じ合ってるよ。僕はそう確信して生きているんだ。

 

 

コメントを残す