「BARISTA LIFE」という本が好き

みなさんはこの本をご存知ですか?

28人の日本を率いるバリスタの方を描いた物語です。今僕が一番好きな本。いつも岡田さんのコラムを読んだり横山千尋さんのコラムを読んだりして、「バリスタとはなんだ。」についていつも考えています。

 

写真が織り込まれていてとても綺麗。

これは横山千尋さんのバールデルソーレ六本木店の写真ですね。

横山さんの好きな言葉です。

バリスタはドライバーに例えれば「タクシーの運転手」です。F1ドライバーは高い運転技術を披露するのが役目ですが、タクシーの運転手はお客様を安心安全に乗せて初めてお金をいただける職業です。

これはブルーボトルの藤岡バリスタも教えてくれました。常に100%を提供することがバリスタの最大の仕事です。

 

 

大好きな岡田さん。「バリスタはサービスマンであり、サービスマンはエンターテイナーでなければならない。」という僕の大好きな言葉は、この岡田さんの記事から。

 

表紙のバリスタさんは澤田さん。尊敬するバリスタの一人。

澤田さんのこの言葉がかなり心に刺さります。

コーヒーの知識と技術、プラスアルファお客さんを楽しませる接客術、そして誰の真似でもない唯一無二の個性。僕らバリスタは、これらを一生磨き続けていかなければならないと思います。

誰かに合わせ続ける人生だった僕は、この言葉にグッとくるものがありました。

 

この本、オススメです。

 

 

 

 

日本全国のバリスタ、僕が取材しに行くのありだな…