「出張バリスタ」で青春18切符を使って、日本全国にコーヒーを淹れに行きました。<第10話 東北編>

こんにちは!

 

10話で終わります。僕の3/1~4/9までの40日間。めちゃくちゃ長い旅で、この旅が終わると思うとめちゃくちゃ寂しかったです。新幹線乗り換えてすぐ、初めてさみしくて泣くぐらいさみしかった。

 

 

ラストの東北編!!!!

 

 

34日目

この日は金沢を出発して、仙台に向かう日。

この日のタイムスケジュールをご覧ください。

 

 

これ、終電です。朝9時の終電です。

この移動時間、やばいですよ。飯なし、トイレなし(電車によってはありました)。

 

途中、新潟や山形を通ってきましたが、、、

 

雪残っとる、、、九州人からしたら超びっくり

 

 

 

鹿の人身事故(?)によって到着は遅れましたが、なんとか14時間の長旅も終わりました。

移動中、ずっとパソコンを使っていました。ちなみに、充電は?と思われそうですが、それについては別記事で書いときますw

 

高校時代の修学旅行以来の仙台駅。人居なさすぎ。

 

 

 

 

仙台では、高校時代の友人宅におせわになりました。

 

 

35日目

もともと別の出張があったのですが、急遽相手方の都合が悪くなったということで時間ができました。

 

 

ということで!

松島に連れてってもらいました。

これが松島。

 

おしゃれですね。

 

 

近くの松島さかな市場さんというところで海鮮丼をいただきました。

 

場所はこんなところ

 

松島からすぐ近くにあります!

 

マグロ丼をいただきましたが、

やっぱり海鮮丼のご飯は酢飯に限りますね。酢飯と魚の相性抜群です。

 

ふらっと立ち寄ったお店でソフトクリームをぺろり。こういう休日がめちゃくちゃ楽しいんだ。名物を食べに行くとかいうよりも、小さな喜びというか、ともかくこういう感じw

 

 

 

 

帰りに牛タンもいただきました。

 

仙台って牛タン屋さん本当にたくさんありますねw

めちゃくちゃ美味しかったです。

 

てか、なんで牛タン定食にはテールスープト麦ご飯なんでしょう。とろろはまだしも。

不思議ですなー。

 

 

 

そんなこんな、二人でボードゲームをしながら次の日の出張バリスタに備えました。

 

 

 

 

 

 

36日目

この日、出張バリスタの前に、おすすめカフェをいくつかパトロンさんに教えていただいたのでそのうちの一つに行ってまいりました。

 

Botanical item & Café

グラスすげえ。

 

だいたい僕は初めてカフェに行ったらコーヒーではなく、ラテを頼みます。

理由?ラテが大好きだからです。それと同時にどういうラテを出すのか、気になるからです。

コーヒーにめちゃくちゃこだわっているというお店ではコーヒーを頼みますが、そうでないお店ではどういうラテを出すのか気になります。

ここではまさかのグラスでラテを出してまして、びっくりですwマグカップとかラテカップとかよりもおしゃれに見えますね。どちらかというと見せ方にこだわっていそうですね!すがいさんはコーヒーも美味しいとおっしゃっていましたので、次回はブラックコーヒーを飲もうかと…

 

 

 

金沢のボタニカルデッキとは違って、欧州的なボタニカル感です。北欧らへんの。

居心地がよく、それでいて不思議な空間で楽しかったです。ずっと日記書いてましたw

 

 

 

そのあと仙台駅で待ち合わせし、そのままパトロンさんのおうちに。

パトロンのすがいさん@Yumu_freedomと彼女さんのますみさん@Masumi_Itohです。

 

趣味がめちゃくちゃ合いましたwww

 

実は、すがいさんに会いに行く前にこの曲をリピート再生して聴きながら会いに行ってましたが、

そしたら、まさかのすがいさんもNulbarichが好きというwww

 

 

迎えの車、そしておうちでもNulbarichを流してくださいました。いいですよね、Nulbarich。

僕はやっぱりHometownが好きです。すがいさんはどの曲が好きなんだろう。

 

おしゃれでいいですよ。Nulbarich。皆さんもぜひ聴いて好きになってください。

 

 

 

 

お二人には晩御飯にパスタを作っていただきました!!

 

…が、甲殻類アレルギーだった僕は、なんとパスタをいただけず、、、、(T ^ T)

出張バリスタしてて、ここまでで一番自分にキレそうな瞬間でした。ちゃんとこの辺のコミュニケーションもしっかりしないと相手も自分も嫌な思いしてしまう。すがいさん、ますみさん、本当にありがとうございました。今度仙台に行った時は違うパスタをいただきたいです。

 

 

代わりに、すがいさんのお母様にハンバーグをいただきました。

これ、マジでうますぎました。うますぎて丸々同じものをお代わりしました。あー今ハンバーグ食べたいwこれ書いている今、昼ごはん抜いたのが失敗ですw

 

 

すがいママ、めちゃくちゃ元気でパワフルでしたw

僕がコーヒー淹れている途中にスパークリングワインを飲ましてくれたり、励ましてくれたり、すごく笑顔が素敵な方で、いろんなお話をしていただけました。

 

カウンター形式の自宅。たまにお店もやっているそうです。開店している時本当に行きたい!!!てか、行けるように稼ぐ!!

 

僕がコーヒーを淹れたあと、すがいさんが焙煎した豆でコーヒーを淹れてくださいました。

コーヒースタンド、かっこいい。僕も作ろうかな。

 

すがいさんが山形で作ってきたという陶器でコーヒーをいただきました!

グチャってしている形が、まるで陶器が生きているように思わせてくれて好きですw

 

コーヒーは、ブルンジのコーヒー。アフリカのコーヒーらしい酸っぱさと苦味が印象的でした。自分で焙煎してこの味はすごい。僕なんて本当に変な味にしかならないからw

 

 

機械ではなく、ご自身の手で焙煎されているそう。木の箱がおしゃれですし、つつは陶器?みたいでした。バリバリおしゃれ。

部屋もおしゃれにリノベーションされてましたし、DIYもやられているそうです。

 

 

お二人からは、プレゼントまでいただいて、

すがいさんお手製、古くなったコーヒー豆を廃棄せずにブレスレッドにしたものと、

 

ますみさんお手製のシーグラスのネックレス。(シーグラスは、砂浜に漂流した、自然の力で宝石のように削られたガラス)

 

 

すごい好きなものができました。今もつけているのですが、普通におしゃれになります。

 

というか、何より気持ちがこもっていて大好きです。本当にありがとうございます。

 

 

「カフェ」に関する話は面白かったです。「ホッと一息つける場」を提供したいというすがいさん。一方の僕は、「したい!」が集まったアトリエ・カフェを持ちたい。

コーヒー一杯の値段の話も、すごくいい機会になりました。

僕はできるだけ安く売りたいが、すがいさんは1杯1000円で売りたい。

この価値観の違いは、A Film About Coffeeという映画を見ているか見ていないかの差でした。すがいさん、もちろん電車で見ましたが、すがいさんの考えがすごく納得いきましたよ。

 

 

 

あっという間の3時間。久しぶりにめちゃくちゃココロオドル感じでした。ちょうど1ヶ月前の出張バリスタの時に感じたあのココロオドル感じ。

 

 

 

すがいさんたちが楽しめるものは、僕も楽しめる気しかしません。

また会いたいです。

東京にいらっしゃった際には、ぜひ!観光しましょう。

宿泊先まで送っていただきました。ここはめっちゃ面白かったですねwww奇跡も奇跡でした。

 

 

 

この二人、見ててとっても羨ましかった。なんか、表現があっているのかわからないけど、めちゃくちゃ仲のいい友達のように見えるカップル。こういうのがいいよね。まったくの対等な関係。似たような嗜好で、価値観もぴったり。仲もめちゃくちゃいい。

 

僕は居心地のいい人が好きなのですが、お二人はまさにそんなカップルに見えて羨ましかったです。

 

 

 

すがいさん、ますみさん、また会いましょう。というか、会いに行きますw

 

 

 

 

 

37日目

この日は、弘前に向かう日。

この時はMATCH飲んでいたのですが、本当に炭酸って、空腹を満たすのに最適ですwww

 

 

移動中、ほとんどご飯も食べられなかったのでお腹減っていたので、全部炭酸でごまかしましたw

お金なくなったら、コーラで空腹をごまかしていたしゅんさん@ShunInanumaの気持ちがわかります。炭酸すげえ。

 

 

電車の中で、映画A Film About Coffeeを見ました。

僕もコーヒーと一緒にはるかなる旅をしてーとか、面白くもないギャグを言っちゃう自分がキモい。

 

この映画、コーヒー好きな人全員に見て欲しい。作っている人の現場が見れないって、怖いね。僕もコーヒー豆を無駄にしないようにする。

 

 

 

 

 

電車旅で一番びっくりしたのは、ここ大館からでした。

大館から最後、弘前まで向かう電車に乗って行くのですが、

 

乗客がリアルにいません。

超びっくり。終電やぞ。これ。

 

東京の終電とは違うんでしょうね。もうこの辺りの人は、家にいてのんびりしているのでしょう。

 

 

 

無事、弘前に着きましたが、ここでめっちゃ乗客増えましたwww

ただ、乗ってきた人のほとんどが学生みたいだったので、弘前が学生の街というのはあながち間違えていないかもしれませんね。

 

世界遺産・白神山地の玄関口なんだー。

 

 

 

パトロンのGJさん@UnPetitEspritLiにお迎えにきていただき、ゆうやけこやけという居酒屋に連れてっていただきました。

※いかがわしい店ではありません ←僕が初見で「いかがわしいお店かな?」と思ったので、他に思った方もいらっしゃるでしょうが、普通です。

 

普通の居酒屋です。ていうか、全国回っていると、本当に電話番号が違いすぎてびっくりする。青森は数字6個で少ない!!東京は8個で多い!!福岡は7個でちょうどいい!!みたいにいつも思っちゃう。

 

ちなみに、学生がよく集うというお店で、本当に学生しかお店にいませんでしたwさすが学生の街弘前。こんなところ見たことない。本当に学生ばっかり。

 

 

やばい。GJさんは写真とっとうのに、かわさんを写真にとってない。怒ってそうやな、、、夜な夜なギター弾きながら起こしにきそう。すみません。

 

とんかつ定食をいただきましたが、普通に美味しかったですw予想以上のうまさでした。

 

 

そのあとはとりあえず、GJさんたちが運営しているシェアハウス・メゾンデートルに行って、この日はあっさり寝ました。

ここの設備よすぎて、着替え以外もっていかなくても泊まれますwwwめっちゃ設備いいやん。

メゾンデートルも、シェアハウス運営に向けてクラウドファンディングをしていまして(無事サクセス)、僕はリターンで宿泊券を買いましたのでまた行きます。次は手ぶらで。

 

 

 

38日目

この日、出張バリスタ最後のイベント。

こんな偉そうなイベントをしてきました。

 

 

 

が、その前に、弘前観光に行ってきましたー!!

 

 

まずは「時の音」さん!!

安心してください。カフェですよ。

 

 

 

もちろんラテいただきましたー!

 

ものすごい繊細なレイヤーに絵。なんで訝しそうな顔をしているんだろうかwww

 

意欲的な学生が集まるカフェ。

 

人当たりの柔らかい方で、羨ましいwこんな人になりたいものだ。僕は、テンションの底と天井の間が大きすぎてダメだ。

 

 

また行ってホッと一息つきたくなるカフェでした!

 

場所はこちら

 

 

 

 

りんご公園。kimoriさんにお話を伺いに行きました。

 

りんごの木の話を聞きました。知らないことだらけ。

弘前って、日本一のリンゴの生産地なんだって。

でも、気候的には全く向いていないらしい。だから、枝の剪定をするらしい。

リンゴの木の育てかたの話も聞いたけど、りんごって枝を植えて育てるらしいけど、どうもそこが複雑らしい。ちょっと難しかった。(よくわからなかったので、今度GJさんに聞こうと思います。)

 

 

ついでに「シードル」もいただきました。

リンゴスパークリングワイン(?表現難しいけど、リンゴのお酒の炭酸版)。ばりうまい。もはやお酒じゃない。

 

お世話になりまくっている大家さんにお土産で買ったけど、お酒飲まない人でもめっちゃ美味しい!とのことだからぜひ買うべし。

 

 

津軽富士、岩木山。

 

岩木山山頂が見事に見える鳥居から。

 

めっちゃ古そう。確か日本最北の神社でしたっけ?

 

僕はただただ雪解け水のすごさにビビっていましたwww東北の山ってすごいですね。雪が。雪かきとかわからないから、色々とわからなくて将来住めなさそう。

 

 

弘前市所有の国登録有形文化財「旧第八師団長官舎」の中に作られたスターバックスにも行きました。

 

 

 

帰りながらアップルパイを4つ買って、食べ比べ。

これでプチアップルパイマスターです。僕は紅玉よりもふじを使ったアップルパイが好きだということを知りました。食べ比べ、是非ともやって見てください!

アップルパイで大事なのは、見た目とパイ生地じゃないかなって思いました。

 

というのも、リンゴの味自体はそれほど変わりません。

ふじなら、甘い味。

紅玉なら、甘酸っぱく噛み応え抜群。

それぞれ2つずつ書いましたが、同じ品種でしたら中はそれほど変わりませんでしたので。

 

 

 

食べ比べが終わったらコーヒーの準備!!

 

 

そしてイベント開始!!

イベントは僕が偉そうに喋るというなんとも申し訳ない内容。

これまでの僕の話をしてきただけですが、皆さん真剣聞いて質問もしてくださいました。

ただ、11名も参加者が集まったことはめちゃくちゃ嬉しかったです。本当にGJさんたちには感謝です。

 

 

 

京都のシェアキャンプ場でやってきたゴキブリポーカーを仙台で買ってここでやってきましたw僕は超楽しかったですw

ボードゲームって、慣れない人がやると結構難しいものみたいですね。仙台の友人はしなれているからか、めちゃ強かったです。

 

 

 

 

このあとはボウリング。

かわさんとおぬまさんが強すぎた。関東戻ったらボウリング三昧になりたいぜよ。

 

つしまさん人生初ストライクおめでとう。

 

同い年のりょーすけ。るってぃさんと同じ帽子だ。ダンサーはこの帽子をかぶるのが流行りなんでしょうか?

 

久しぶりに学生とのボウリング。歳が近いとなんだか落ち着くのは気のせいでしょうか。

おぬまさん、ボウリング代、本当にありがとうございました!またボウリングしましょ!!

 

 

 

楽しい楽しい1日でした。1日が超長かった。岩木山神社に行ったのとか、前日に行った気がするぐらい長かった。アップルパイなんて食べた記憶まじで忘れてましたw

 

 

 

39日目

この日はただただ1日を過ごす日。

弘前のラーメン、煮干しラーメンを食べに行って、

メゾデの日常を送って、(コーヒー淹れて、ボードゲームして、ウクレレして、本読んで、スマホ触って、おしゃべり。最高かよ。)

 

最後の晩酌。生姜焼きを作りました。ミニトマトは管理栄養士の星野さんのオススメだったのでチョイスしましたw

 

バイト終わりのかわさんがうまいうまい言ってくれて本当に嬉しかった。次も違うレシピでご飯作ります!!!

 

 

なんか、こういう日常を送りたいなって思った。

一緒に時間を過ごす仲間がいるって、本当に大事だと思う。僕は一人暮らしをしているから、なおさらね。無い物ねだりってのもあるけどw

 

つしまさんはじめ、GJさん、かわさん、カンフーパンダさんにはこのシェアハウスを本当に大事にして欲しい。めっちゃ羨ましいから。そして、いろんな仲間を巻き込んでもっと面白いことをして欲しいし、いろんな人の人生のきっかけとなる場であって欲しい。僕は、メゾデでのイベントを通して誰かのきっかけの一つになれれば、めちゃくちゃ嬉しいです。

参考記事:人は考えるだけでは変われない【学生バリスタの語るこれからの生き方・働き方】

 

 

 

 

何か面白いことをしてましたら、また駆けつけたい。

 

 

 

 

 

 

終わりに

やっと終わったー。とりあえず日本一周もどき。北海道とか九州の端っこの方とか中部地方は通ってすらないけどw

 

これまで通った都道府県は

青森、秋田、岩手、宮城、山形、新潟、富山、石川、福井、茨城、千葉、東京、神奈川、静岡、愛知、岐阜、滋賀、京都、大阪、兵庫、岡山、香川、愛媛、広島、山口、福岡、佐賀、熊本、沖縄。

 

金額?それはまだ終わってないから詳細は言えませんが、マイナスに行ってますw(パトロンさんと一緒にいた時に使った金額と出張やリターンで使った金額のみです)

 

総移動時間?120時間ぐらいかな。ちゃんと計算してませんがw

 

たまに聞かれるので書き残しておきます。

 

 

今からだらだら書くけど、許してください。

 

 

もう旅は長くて長くてしょうがなかった。とにかく大変。ずっと電車に乗っとくとお尻が痛いし景色は単調だし、トイレは我慢しないといけないしご飯も食べられない。

正直、日本全国いろんなところに行ったという実感は、沖縄と青森以外では感じなくて、日本全国どの地域もだいたい似ている。街並みとか、あるお店とか。自販機の中身が違ったり、ドラッグストアの地域差だったりは面白かったけど、それ以外はほとんど同じ。似たような道路。似たようなお店。似たような家。

 

 

けど、僕はそれぞれの土地に魅力を見出した。

 

なぜならパトロンさんがいるから。パトロンさんが生活しているその「場」というものが僕は好き。

 

京都のシェアキャンプ場でも、広島で引きこもった時も、沖縄のゲストハウスでも弘前のシェアハウスでも思ったけど、その人の日常に溶け込んで生活することが何より楽しかった。

観光名所に行くのも面白いけど、何よりその人がその土地で何をして生活しているのかを間近で感じられたのがめちゃくちゃ面白かった。ああ、こんなところで暮らしていたら引きこもっちゃうよなーとか、学生がこんなに近くにいるんだからたくさん集まってくるんだなーとか、だだっ広い球場や島や、山や海があるからこうやって遊ぶんだなーとか。それはもう新鮮。だって、僕のいつもの日常とはまったく違う日常を送っているから。面白いよね。同じ時に中で生きているのに、やっていること考えていることがまったく違うから。パトロンのみんなは、その土地でできることをやってる。夢を持っていて、叶えようと頑張っている。

 

 

僕は、今住んでいる土地で何ができるんだろう。何を叶えたいんだろう。

 

まずは、日本一周完了。でも、ここで終わりではない。

次もある!楽しみ!!!

 

 

パトロンの皆さん、そして、僕にあってくださった皆さん、全ては皆さんのおかげさまです。本当に楽しかったです。

 

ありがとうございました。

ABOUTこの記事をかいた人

学生バリスタKAZU

明治大学特待生で大学生になるも人生に迷い、スタバとブルーボトルのバリスタに憧れただけでバリスタになった現役大学生。2月にクラウドファンディングを行い、3、4月に日本全国を周りながらコーヒーを淹れる。現在は大学を休学し、バリスタ活動を行いながらフリーランスを目指す。 •https://kazuyoshicoffee.com/barista-profile/