こんにちは!!

学生バリスタのKAZUです。

 

今のお家に冷蔵庫がないためにアフォガート作れない事実に直面して辛いです。抹茶アフォガートしたい。てか冷静に洗濯機より冷蔵庫の方が需要高い。てか逆に、北海道に移住すれば冷蔵庫なんていらないんじゃないか説立てられる。

 

あと、今ふと思ったのですが、

田舎の山奥に住んでれば洗濯機いらない説。

だめだ。平安時代じゃないんだから。

 

コーヒーは好きだけど淹れる時間がなあ〜、、、

最近記事の書き出しに困っていますが、そんなことは気にせずに本題へ入ろうと思います。

 

今回は、

「時間がないけど本格的なコーヒーが飲みたい!!」

「本格的なコーヒー飲みたいけど、道具を揃えるのが面倒だ!!」

「朝一でコーヒー飲みたいけど、淹れる時間が長い!!」

そんな悩みをお持ちの皆さんに超便利グッズを紹介します!

 

 

僕の大好きなブルーボトルの水出しコーヒーポットです。超オサレ。大好き。

 

ちなみに僕はブルーボトルを愛しすぎているため、スマホの待ち受けからブルーボトル。

僕のラインのアイキャッチも、ラインのトーク画面のブルーボトルです。(知る人ぞ知る)

(ホーム画面を見るためだけに、学生バリスタはアプリを全部2ページ目以降に移していますw結構良くないですか?これw)

ちなみに学生バリスタをする前は本気でブルーボトルで働きたいって思ってました。だって、ブルーボトルのバリスタかっこいいですもん。

(大学生がバイトできないから、大学辞めたいって親に言うくらい。)

 

 

話が逸れましたが、

水出しコーヒーポットがめちゃくちゃ便利ですよ!!

 

水出しコーヒーポットって?

水出しコーヒーポットとは、こういうものです。(ブルーボトルのセミナーにて。セミナー写真は自由に使っていいらしい。さすが。)

 

めちゃくちゃ簡単に本格コーヒーが作れてます。

 

1、まずは挽いた豆55gを、下の写真の一番右にありますフィルターにいれ、

水を入れるだけ!!!!

あとは8時間待てば美味しいコーヒーが出来上がります。8時間睡眠の僕にとっては神のような器具です。僕のために作られたかのようです。

 

 

 

待て待て、簡単すぎるだろ。

 

 

いえ、本当にそれだけなのです!!

 

なぜ、それだけで美味しいコーヒーが出来上がるのか、

こっからマシンガントークをしていきますが、

気になる人だけ良い進めてください。

 

 

コーヒーの味を決める2つの要素

コーヒーって何でできているのか、

そこを考えれば、美味しいコーヒーを作るのは簡単です。

 

コーヒーの要素は、

1、コーヒー豆

2、水

の二つ。

 

 

たったこれだけです。

 

つまり、

美味しいコーヒー豆をきれいな水で抽出すれば美味しいコーヒーになるのです!!!

 

だから、ちょっと極論ですが本格的なコーヒーっていうのは、きちんとしたカフェでも出しているようなコーヒー豆に、新鮮で美味しい水を使えば、飲めます!

 

そして、水出しコーヒーは少し滑らかな舌触りが印象的で、

酸味あるコーヒーでも、酸味が抑えられた印象がありました!

 

プレスコーヒーのようにコーヒー豆に含まれる油分が出てて、しっかりとした香りも楽しめます!!

そして、このポットを使って淹れた水出しコーヒーも、豆と水にこだわればほとんどお店に出されるものと変わりません!!

 

超おすすめです。

 

しかもこれ、ワインボトルみたいで超オサレですね。↓

 

 

超本格的なコーヒー作りに時間短縮できるといいですね。

 

 

 

追記4/25

今日、清澄白河のブルーボトルに行ったのですが、デザイン変わっていましたw写真忘れて泣きそう、、、

 

ボトルの上の部分が水色になっていてめちゃくちゃ綺麗でした!買いたい!!!www

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

学生バリスタKAZU

明治大学特待生で大学生になるも人生に迷い、スタバとブルーボトルのバリスタに憧れただけでバリスタになった現役大学生。2月にクラウドファンディングを行い、3、4月に日本全国を周りながらコーヒーを淹れる。現在は大学を休学し、バリスタ活動を行いながらフリーランスを目指す。 •https://kazuyoshicoffee.com/barista-profile/