隠れ家的カフェって、めちゃくちゃお洒落ですよね。

 

僕も一度、長崎の島原にある「水屋敷」に行った時にかなり惹かれたのを覚えています。

この隠れ家感よ…

 

 

しかーし!今回はなんと東京の池袋に超超お洒落隠れ家カフェを見つけましたので、このブログを見ているあなたにだけこっそり教えますw

 

 

ぼうず’n COFFEEは東京1の隠れ家カフェ!!

まずは、見てください。このようす。

日曜日の夕方ですよ??スタバに入ろうと思ったら全然人多くて入れなくて絶望しながら池袋を歩いてた僕がアホでした。

 

みんなスタバに行って並んでいる場合じゃありません。ここです。見てください。

あれ、俺顔死んでない…?w

 

 

 

まさかのお客さんが0ゼロ、ぜろ、zero……

席数は豊富です。

 

 

これはいくしかない、そんな「ぼうず’n COFFEE」を紹介したいいい!!

 

 

 

ぼうず’n COFFEはこんなところ!

都会・池袋から歩いて10分程度にこんなところがあるんです!!

 

超オサレ。というか、良すぎる。雰囲気といいラテアートといい。

 

お寺の副住職の方が元バリスタの方だったそうで、お話しさせていただきました。

「祥雲寺」というお寺を改装してカフェにしたそうです。

 

「すごく材質のいいお寺の中をもっとたくさんの方に見て触れて知って欲しい。」

 

ということでオープンされたぼうず’n COFFEE。
なんとオープンしたのは4月5日。今月オープンした超面白い隠れ家を見つけるなんて、超運がいい。

週三回の営業時間に行けたなんて運が良すぎました。

 

場所はこちら

 

営業時間は固定していないそうです。細かい詳細はこちらのFacebookページから参照下さい!

1週間後の営業日がわかるそうです。

ぼうず’n COFFEEの営業時間を調べる!!

 

 

ぼうず’n COFFEEの店内を紹介!

入口がこちら。

この鐘は面白いアイディアです!

お客さんが知らない場所で、大きな声で「すみませーん。」と声をかけるのはハードルが高いのでは。と考えて鐘を鳴らすようにすると楽しめてなおかつきちんと聞こえるよう工夫したとのこと。すごくいい。真似する。

 

でかい。なんだか素人目には小学生が書いたように見える…超失礼やな俺

席は奥にありました。

 

 

ぼうず’n COFFEEには開放感あるテラス席と落ち着いた日本庭園のある和室がある!

とても広い店内は、今なら場所を選び放題!

まずは書院へ!

うおおお神秘的だ…

本当に人が少ないです。なんてったって隠れ家ですから。

 

お庭も風情があってとてもよろしい。

 

さて、書院は満足したのでテラスの方へ向かおう。

 

 

テラスへ

なんだか公民館の階段みたい…←

おお!

 

おおお!!!

 

おおおお!!!なんて風情のあるテラス席なんだ…こんなところが池袋にあるなんて…

 

 

スリッパもお寺にありそうなスリッパ。スリッパの外側カチカチ、下地ふわふわ。

 

縁側もとてもいい感じ!

 

テラスから見た本堂。とても落ち着いた雰囲気で、まるで時間がゆっくり流れているようです。

 

 

カフェラテをいただきました。

コーヒーは、ラテをいただきました。

湯飲みにコーヒーなんて…斬新すぎる…

 

そしてハートがめちゃくちゃ綺麗。ピッチャーの先端がかなり細いものを使っているのでしょうか。

う〜ん、とてもいい!!これはとてもいい!!

 

 

そんな隠れ家カフェぼうず’n COFFEEへぜひ!!

いかがでしたでしょうか?ぼうず’n COFFEE。

お寺の中をカフェとして開放しているなんて、発想が斬新です!

 

非日常を味わえるこの空間、ぜひ体験していただきたいです!

 

不定休ですので、まずはfacebookで営業日を調べてから行きましょう!

まずは営業日を知る!

 

ABOUTこの記事をかいた人

学生バリスタKAZU

明治大学特待生で大学生になるも人生に迷い、スタバとブルーボトルのバリスタに憧れただけでバリスタになった現役大学生。2月にクラウドファンディングを行い、3、4月に日本全国を周りながらコーヒーを淹れる。現在は大学を休学し、バリスタ活動を行いながらフリーランスを目指す。 •https://kazuyoshicoffee.com/barista-profile/