【帰れま245】「ちょっとボウリングが得意」な22歳がプロの全国大会優勝スコア245を超えるまで帰れません

どうも!ボウリング大好きKAZUです!

福岡に戻ってきてボウリング好きな友達とボウリングしてきたのですが、2人ともかなりいい感じに最高スコアが195と200というふうに、まあまあなスコアを取れているんじゃないか?と。2人の最高スコアも232、220なので、もはやプロ級じゃね??という話に。(僕は220)

で、少し調子に乗って調べると最近行われたNHK杯の決勝戦での優勝スコアが245だったんですね。

NHK杯の結果

 

友人と2人で、

「これ、超えられるんじゃね??」

という話になったのでマジで超えてやろうと思います。

 

 

スコア245を取るまで帰れない【帰れま245】とは?

ということで考えた企画が「帰れま245」。ボウリングで245のスコアが取れるまで帰れません。いや、帰りません。

この企画の意図はとても簡単でシンプル。全国大会優勝者よりもスコアをとって事実上の日本一に君臨するのです。

 

スタートは7月22日土曜日朝7時。

戦いの舞台は、ラウンドワン天神店。

 

ルールはいたってシンプル。どんな手段を使ってでもスコア245を超えること。

ちなみにボウリングで出すことができる最高得点は全てストライクを出した時の300点。つまり落とすことができる得点は55点しかないのだ。

245。このスコアを取るまで僕らは投げ続けます。ラウワンの投げ放題最高。

 

ちなみにいろんなボウラーさんのスコアを参考したのですが、ストライクは少なくとも8回取らないといけないみたいですね。あとは、スペア必須。ちぬ。

 

忍耐力と集中力と安定感が求められるこの戦い。1アップ間違いなしですね。

 

 

ちなみにお店の混み具合によって強制終了させられることがあるみたいなので、その時は大濠公園5周してこようかと思います。(坊主にしようかと思ったのですが、元高校球児というのもあって全く罰ゲーム感ないので却下。)

 

 

明後日やって来ます!!