【コンビニ缶コーヒーの人気ランキング】コンビニの缶コーヒーを全種類買って全部飲み比べて点数をつけてランキング化して見た。

こんにちは、学生バリスタのKAZUです。

 

突然ですが、皆さんはこんなデータをご存知ですか?

出典:http://coffee.ajca.or.jp/wp-content/uploads/2017/04/data00c_2017_05.pdf

日本のコーヒーの消費量の推移でして、東日本大震災以降、特に2013年以降から消費量が年々増加しているのがわかると思います。主な背景としてはセブンイレブンを筆頭とする「コンビニコーヒーの登場」が主な原因であると僕は考えてます。

コンビニコーヒーを一番最初に始めたのはセブンイレブンで、それが2013年の1月です。思ったより最近ですよね?今や浸透しすぎていてもっと前に感じるのですが、この時期にセブンイレブンが最初に100円で本格コーヒーが飲める「セブンカフェ」を始めたのです。消費量を見れば一目瞭然ですが、2013年から消費量が増え続けています。コンビニは日本全国に55000店舗ほどあります(2017/7時点)から、消費量が増えるのも納得です。日本中どこに行っても100円から本格コーヒーが飲めるのですから。

 

そんな一方、こんなデータもあります。

出典:http://wwwbiz.meijo-u.ac.jp/~onishi/industrys16/gyoukai.html

そうです。コーヒー全体の消費量は増えているのにもかかわらず、缶コーヒーの消費は全く増えておりません。

 

「なんでだろう…というか、そもそも缶コーヒーにはどういうものがあるんだろうか…」

そう思ったのが今回の企画のきっかけ。

 

というわけで、コンビニで販売されていた缶コーヒーを全種類買い占めて実際に飲み比べてきましたー!!

 

コンビニ缶コーヒーランキングのルール

まずは今回のランキングをつけるに当たって、ルールを決めました。主に下の2つです。

  1. 100点満点で、100点を自分の一番好きな味として基準にする。
  2. 完全な独断と偏見で点数をつけ、全員の平均点で順位をつける

今回この検証に参加してくださったのは9名の皆さん!コーヒーが好きな人、ブラックコーヒーが好きな人、甘いコーヒーが好きな人、コーヒーが嫌いな人全員集まりましたw結果が楽しみですね!

ちなみに飲み比べは青森の弘前市で行いました!みなさん参加ありがとうございましたー!

 

 

まずは近くのコンビニに行ってコーヒーを買い占めましょう。

 

 

缶コーヒーを買い占める。

行ったのはローソン。

 

こちらが買い占めた缶コーヒー。案外少なく、2000円ぐらいで全種類買えました。缶コーヒーコーナーに販売されているもの限定で買いました。

案外少ないですよね〜弘前だから?レジはお姉さん2人がかりでやってくれました。

 

 

さあ飲み比べ!!

 

缶コーヒーは全部で19種類

それではランキング発表していこうと思います!

がその前に、今回買ったコーヒーを紹介します!こちらの写真が全部です!

一本一本紹介するとキリがないので、文字だけで紹介します!

  1. クラフトボス ブラック
  2. ボスコーヒーファームオリジナルブレンド
  3. ボスコーヒーファームブラック
  4. ボスブラック
  5. ボスカフェオレ
  6. ボスコーヒーファーム微糖
  7. ジョージアエメラルドマウンテン
  8. ジョージアオリジナル
  9. ジョージアヨーロピアン熟練ブレンド(猿田彦コーヒー監修)
  10. プレミアムボスブラック
  11. ボス贅沢微糖
  12. プレミアムボス微糖
  13. UCCブラック
  14. UCCブラックボトル版(13と同製品)
  15. TULLY’Sブラック
  16. ダイドーデミタスプレミアム
  17. FIRE香ばし微糖
  18. FIRE香ばしBLACK
  19. FIRE挽きたて微糖

 

 

これらを飲み比べました!!

それでは、ランキング1位から順に発表!それぞれの缶コーヒーの写真、コメントも合わせて紹介していきます!

 

コンビニ缶コーヒー人気ランキング発表!!

1位 プレミアムボスブラック 79.1点

見事1位に輝いたのはプレミアムボスブラック!!なんとほぼぶっちぎりの79,1点を叩き出し、優勝を決めました!

  • 抜群のコーヒーの香り
  • 缶コーヒーとは思えない「THE COFFEE」感がすごい

とのコメントでした。

 

ちなみに唯一低評価を出した人がいて、その人は「コーヒーが苦手だから」という理由で低評価を出していました。

コーヒー好きの人にとっては抜群に好まれる味のようですね!

 

 

2位 ジョージアヨーロピアン熟練ブレンド(猿田彦コーヒー監修) 73.1点

2位はカフェオレがランクイン!猿田彦珈琲監修のコーヒーだからか、とても本格的なカフェオレでした。(今回コンビニには売ってなかったのですが、僕はこれのブラック版が一番好きです。)

コメントとしては

  • カフェオレではなくカフェラテっぽい
  • 苦さと甘さのバランスがいい
  • エメラルドマウンテンと比べて甘さがきつくなくて美味しい

とのことでした。こちらの缶コーヒーは全体的に平均70点という、バランスの取れた缶コーヒーのようですね!

 

 

3位 エメラルドマウンテン 70.6点

3位はCMでおなじみのエメラルドマウンテンでした!ボトルタイプの缶コーヒーを除いては1位に輝きました!

エメマンのCMといえば、僕はこれをよく覚えています。

このエメマンの珍しいところは「牛乳100%」であること。生クリームを混ぜることが多いのですが、牛乳100%混ぜてあるコンビニ缶コーヒーも珍しいです。

コメントは以下。

  • 変な匂いがする
  • 苦味と甘味が見事にMATCHしている!
  • 甘いけれどしっかりコーヒーの味がする

とのこと。人工甘味料が入っているようですがコーヒー自体は美味しい!僕は今回飲んだ中で一番好きでした。

「10点」という評価の方がいらっしゃったのですが、理由は「甘すぎるから」。ブラックコーヒーが好きな人はもしかしたらお口に合わないかもしれないですね。

 

4位 ボスコーヒーファーム微糖 68.3点

4位に輝いたのはこちらの缶コーヒー!微糖系のコーヒーは正直全体的にあまり好まれませんでしたが、こちらの缶コーヒーだけは人気がありました。

コメントは以下

  • オリジナルブレンドよりは苦く、ほろ苦い感じ
  • クリーミー
  • 好き

結構あっさりしたコメントですが、全体的に好まれて飲まれました。極端に低評価の方もいませんでしたのでオススメです!

 

5位 TULLY’Sブラック 68.2点

安定なのか、みなさんおなじみのタリーズコーヒーさんの缶コーヒーが5位にランクイン!しかも4位とは0,1点差。

  • スッキリして飲みやすい
  • 香りがとてもいい
  • 苦すぎ

コーヒーが苦手な人からは低評価でしたが、コーヒーが好きな人からは軒並み高評価でした。

ブラックコーヒーが好きな人にはオススメの缶コーヒーです!

 

6位 ボスカフェオレ 66.1点

こちらの缶コーヒーが6位にランクイン!惜しくも上位5位にはランクインしなかったものの、全体的に好まれて飲まれました。

  • ミルク感がいい
  • 甘すぎなくて美味しい
  • 飲み終わった後の余韻がいい

ちょっとこの辺りから「通っぽいコメント」が出てきています。みんな缶コーヒーマスターになりつつありますね。

甘すぎるミルクが多い中、ちょうどいい甘さのミルク感を再現できていたカフェオレです!

 

7位 FIRE挽きたて微糖 63.4点

ここでやっと姿を現したのはキリンのFIRE。ちなみにまだUCCが登場してません。

FIREは全体的に「香ばしさ」を推しているのですが、「正直それほど香ばしさは感じない」という意見が多数でした。

  • 微糖とコーヒーがマッチしていない
  • 苦味が強い
  • 甘い

もはやこのコーヒーに関しては人によって感じ方が違いました。甘いと感じる人もいれば、苦いと感じる人もいます。

ただ、コーヒーが苦手な人にとっては飲みやすかったとのことです。

 

8位 UCCブラック 61.9点

ここでやっとUCCが登場!平均的な点数を叩き出しました。ちなみにドトールなどはUCCの経営するカフェです。

  • ボトルタイプじゃない割に香りがいい
  • THE 缶コーヒー。味が薄い
  • 後味が残って嫌だ

先ほども言いましたが、キャップで締めることができるボトルタイプの缶コーヒーが軒並み香りがして美味しく感じるのですが、このタイプの缶コーヒーの中では一番香り高いとの評判でした。

本当に香料無添加なのか…

 

同点9位  UCCブラックボトル版・クラフトボス ブラック 60点

同点で9位だったのはUCCのボトルタイプの缶コーヒーとボスのクラフトブラックでした。(クラフトブラックも缶コーヒーコーナーにあったが、前評判が高かったため買いました。)

こちら、まさかの同点でした。まずはUCCのコメントから。

  • 香りがとてもいい
  • 後味が香ばしい
  • 苦すぎ

とのこと。コーヒーが苦手な人にはあまりお勧めできないかもですが、ブラックコーヒーが好きな人向けの缶コーヒーですね!

 

一方のクラフトボスは

  • 薄いけど飲みやすい
  • ブラックだけど苦くない

という評価に。全体的に平均的な点数を叩き出したので万人受けするコーヒーとも言えますね!

 

 

11位 FIRE香ばし微糖 57.5点

ここで「香ばし」さを全面に押し出しているFIREの缶コーヒー!

  • キャラメルっぽい味がする
  • 雪印のコーヒーみたい
  • 甘味がすごい

とのこと。全体的に「甘い」という評価。疲れた時にこの甘々の缶コーヒーで脳に栄養補給するのもいいですね!

ちなみにマジでキャラメルっぽい甘さです。

 

12位 ボスコーヒーファームブラック 57.2点

4位にはボスコーヒーファームの微糖がランクインしましたが、間空いてコーヒーファームのブラックがランクインしました。

  • 味は濃い
  • 変な後味が残る
  • 苦い

と、なかなかにボロボロの評価…個人的にはそこそこ好きだったのでびっくりしました。缶コーヒー好きの人が高得点の評価でした。缶コーヒー好きの人受けする缶コーヒーなのかな?

 

13位 プレミアムボス微糖 56.7点

なんとここでプレミアムボスの微糖が13位に!1位を覚えていますか?そう、プレミアムボスブラックでした。かなりの格差です。

  • 焦げ臭い
  • 開けた時の香りがいい!
  • コクがあって飲みごたえがある

と、結構別れた評価です。僕はあまり好きではなかったですが、「ブラックコーヒーが好きだ」という人受けはとてもよかったです。コーヒーが苦手な人にはオススメできませんw

 

 

14位 贅沢微糖 55.6点

最近はCMもみられなくなりましたね、贅沢微糖。でも、知らない人はいないかと思います。

ただ、評価としては結構厳しい。コメントは以下。

  • 苦い
  • 豊酵さは◯
  • 変な味がする(アセスルファムKが入っていました。アセスルファムKはガムに含まれがちな人工甘味料)

ただ、全体的な評価は平均的。好まれもせず、嫌われもしない缶コーヒーという印象です。

 

 

コンビニ缶コーヒー人気ランキングワースト5位

さて、ここからワースト5位に入ってきます。

ここまででランクインしていない缶コーヒーは

  • ボスコーヒーファームオリジナルブレンド
  • ボスブラック
  • ジョージアオリジナル
  • ダイドーデミタスプレミアム
  • FIRE香ばしBLACK

の5つ。最悪の最下位にランクインしてしまう缶コーヒーはどれなのか…

 

それではワースト5位から発表です!!

 

ワースト5位 ダイドーデミタスプレミアム 53.8点

ワースト5位にはダイドーブレンドのこちらの缶コーヒーがランクイン!「世界一のバリスタ監修の缶コーヒー」という缶コーヒーは前評判が抜群に良かったのにもかかわらず、こちらの缶コーヒーの成績は奮いませんでした。

コメントは以下。

  • 変な甘さがする(アセスルファムK)
  • コーヒーっぽくない
  • 甘すぎる

という意見に。

コーヒーの主な特徴とも言える「香り」が全くなく、味自体はそれほど悪くなかったのですが減点要素となってしまいました。

 

ワースト4位 ボスコーヒーファームオリジナルブレンド 53.3点

ここでボスコーヒーファームがランクインしてしまいました。4位にはボスコーヒーファームがランクインする健闘ぶりでしたが、他2つが振るわない結果となりました。

  • 甘い
  • コーヒーの香り0
  • 砂糖が多い?コーヒーも薄い

と、ボコボコの評価。僕は75点とそこそこ好きなコーヒーでしたが、それ以外の人は好きではなかったようですね。軒並み点数は低かったです。

ボスコーヒーファームシリーズは「微糖」を買いましょう。

 

 

さあ、次からワースト3位に入ってきます。

ワースト3位 FIRE香ばしBLACK 52点

FIREは全体的に良さを見せつけることができませんでした。僕はキリン、好きなのに…orz午後ティーとかね…一番搾りとかね…

コーヒーが苦手な人からの低評価が響きました。僕は80点をつけたのですが(ここあたりから僕は味音痴ではないか…?と思い始めてきた。)

  • 渋い
  • 苦さが残る
  • コーヒーらしい

と、いい意見も少し。ブラックコーヒーが好きな人は高評価、苦手な人、それほど好まない人は低評価と大きく別れました。

 

ワースト2位 ボスブラック 49.4点

この缶コーヒーの片割れのカフェオレは6位と高評価でしたが、ブラックはそれほど良くありませんでした。

  • 燻製されたような匂い
  • 缶の匂い?
  • でもクラフトボスよりは飲みやすいブラックコーヒー

という評価に。

香りが良くないという人が多かったです。燻製された味がしたというのはわかりませんでしたが、確かにあまりいいコーヒーの香りではなかったです。平均的に低評価という感じでした。

 

 

ワースト1位 ジョージアオリジナル 44.1点

なんと最下位のコーヒーはこちらに…参加者の中には「この缶コーヒーでコーヒーデビューした」という人もいる、なんとも思い出深いコーヒーではありましたが無念の最下位。

  • コーヒーじゃない
  • コーヒーキャンディー?
  • キャラメルっぽい
  • 子供向け、甘すぎ

という意見。甘すぎるのはどうやらマイナスみたいですね。

ただジョージアといえばMAX COFFEEという激甘な缶コーヒーを出しているところです。苦いコーヒーが苦手という方、甘いコーヒーが飲みたいという方にはオススメの缶コーヒーです!

 

 

コンビニ缶コーヒー人気ランキングまとめ

いかがでしたでしょうか?あなたの好きな缶コーヒー、よく飲む缶コーヒーはランクインしていましたか?

今回飲み比べたのは缶コーヒーの中でも「一部」にすぎません。ただ、学びも多かったです。

 

  • ボトルタイプの缶コーヒーは香りがいい
  • UCCの缶コーヒーも香りがいい
  • 同じメーカーでもランキングに大きな差はある
  • 甘すぎるコーヒーは好まれない
  • 香りのないコーヒーも好まれない
  • 甘さと苦さのバランスがいいコーヒーが好まれる

という結果に。

 

僕自身、とてもいい学びになりました。

 

これを読んでいるあなたも、今日から缶コーヒーを買って意識的に飲んでみてはいかがですか??