大学を休学して目指すこと。学生バリスタ、大学を休学します。

こんにちは!バリスタのKAZUです!

 

やっと落ち着いてきました。出張バリスタはまだ残っているのですが、そろそろ自分のことに集中していくタイミングです。

 

 

僕は明治大学を特待生という輝かしい肩書きを得て入学したのにもかかわらず、全く大学に行く意味を見出せずに大学を休学する運びとなりました。
 

そして、休学中に何をするかというと、

フリーランスとして生きていくためのスキル・経験を積みながらバリスタ活動を広め、バリスタスキルを磨き、カフェを開業する

のです。

 

 

しかし、まがいなりにも一応明治大学は有名私立で、就職に力を入れている大学ランキングでは大体1位に選ばれるほどの大学です。

そんな大学にいる僕が、なぜフリーランスになろうと思ったのか。いくつか理由があります。

 

 

やりたいことが見つかった

僕は去年の10月に路上でコーヒーを淹れてから、やりたいことをやってきました。

 

コーヒーを淹れに行くことを通じて、たくさんの出会いもありました。

 

 

僕は、多分ラッキーな方だと思うんです。

嫌なことは嫌だと言って、

好きなことは好きだと言ってきた結果、今は好きなことがたくさん残っている。

 

コーヒーも、その一つ。

 

将来はアトリエを持ちたいし、そのためにまずはカフェを開きたい。

日本全国に出張バリスタをして、いろんなお客様を作りたい。コーヒーって面白いんだぜって一緒に楽しみたい。

イベントも、どんどんやって行きたい。

利きコーヒーも楽しい。誰かとコラボして企画を作るのも楽しい。

 

 

もうやりたいことだらけ。

大学で勉強したいなんて一度も思ったことないから、そっちに100分とか時間割きたくないの。

 

 

 

フリーランスって、何をするの?

そもそもフリーランスとは。

フリーランス(英: freelance)は、特定の企業や団体、組織に専従しておらず、自らの才覚や技能を提供することにより社会的に独立した個人事業主もしくは個人企業法人である。略してフリーと呼ばれる。企業から請け負った業務を実際に遂行する本人をフリーランサーと呼ぶ。日本語では自由契約(ただし、プロスポーツでの選手契約を更新しないことを指す「自由契約」が有名なため、フリーランスを指して自由契約と呼ぶことはほとんどない)。一般的な職業分類では個人事業主や自由業に該当する。

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/フリーランス

めちゃくちゃざっくりいうと、個人で仕事を請け負い、それを生業とするのだ。

じゃあ、どうやって仕事を得るの?

今、科学技術が進歩しまくっているから、僕はこれらのサービスを駆使したいと思っています。

クラウドソーシング

クラウドソーシングとは。

クラウドソーシング(英語: en:crowdsourcing)は、不特定多数の人の寄与を募り、必要とするサービス、アイデア、またはコンテンツを取得するプロセスである。このプロセスは多くの場合細分化された面倒な作業の遂行や、スタートアップ企業・チャリティの資金調達のために使われる。クラウドソーシングは群衆(crowd)と業務委託(sourcing)を組み合わせた造語で、特定の人々に作業を委託するアウトソーシングと対比される。 クラウドソーシングは狭義では不特定多数の人に業務を委託するという新しい雇用形態を指す。

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/クラウドソーシング

ざっくりいうと、ネット上にいろんなお仕事が落ちているわけです。それを、自分で拾いに行く。ただそれだけ。

それについて何か書きたいけど、まだ何も始めてないから何も言わない。けど、これで最低限生きていけるぐらいの収入を得て行きます。4月いっぱいまでバイトで忙しいけど、今から始めて生きてやる。

とりあえず7月までにサラリーマンの初任給20万円を超えます。

はい、言っちゃったから絶対に達成します( ̄ー ̄)

スキルを蓄えていた

僕は、バリスタをしている一方でスキルを蓄えてきました。

ライタースキルとしては、僕がこれまでブログを書いてきて養われたものです。しがないもの程度ですがw

とはいえ、生き方メディアにてライター活動をさせていただいております。

参考:ここから! フリーランス独立してからの世界

 

 

そして、デザインスキル。DTPデザインといわれるものです。

いくつか例をお見せします。

 

 

名刺作成

 

 

 

 

バナー広告作成

 

 

 

 

ロゴ作成

 

 

 

 

 

 

サイトヘッダー作成

 

 

 

などなど…

 

このデザインスキルに関しては僕の師匠、ShunInanumaさん@ShunInanumaのデザインレッスンによって培われたもの。

参考記事:脳内アーティストShun Inanumaのデザインレッスンでデザインスキルを身につけよう。

 

 

この記事を見ればわかりますが、劇的な変化です。ぜひ、気になる方は無料体験レッスンだけでも受けてみてください!!!デザイン観変わります(((o(*゚▽゚*)o)))

 

 

 

なぜ、フリーランスなのか

最後に、なぜ僕がこの1年間でフリーランスのスキルと経験を身に付けようと思ったのかその理由について語ろうと思います。

 

大きな理由が一つ。

会社で働くのが怖かった

 

 

  • 働く仕事内容を決められ、
  • 労働時間も決められ、
  • 人間関係は固定化し、
  • 労働に見合う報酬が払われることは少なく、
  • 効率的な人間が評価されない(定時帰りはダメらしい)
  • 替えはいつでもきく

 

こんな理不尽な世界が待っている気がしてならないのです。

僕の親も不満を言っていますし、OBの方もそういうこと言ってますし、同級生が就活で苦しんでいるのをみて不安で不安で仕方ないのです。

 

そんな僕は、生き方を模索。

大好きな「おしゃれ」とカフェと、憧れの「バリスタ」というものを組み合わせ、やりたいことが見つかりました。

 

しかし、今の思考では会社勤めはほぼ無理。よっぽどの企業を見つけない限りは難しい。

 

 

それ以上に、一人でも生きていける「スキル」をまずは欲しい。

そう思い、フリーランスになろうと思っています。

 

 

 

それ以上に、この僕の夢や目標が何を意味するのか。

 

一大学生でも自分で稼げるスキルは身につくし、仕事をしつつ好きなことをやっていけるよ。ということを証明したいのです。

 

もう、他人に依存した生き方は嫌だ。

 

僕は、稼ぐばい。

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

学生バリスタKAZU

明治大学特待生で大学生になるも人生に迷い、スタバとブルーボトルのバリスタに憧れただけでバリスタになった現役大学生。2月にクラウドファンディングを行い、3、4月に日本全国を周りながらコーヒーを淹れる。現在は大学を休学し、バリスタ活動を行いながらフリーランスを目指す。 •https://kazuyoshicoffee.com/barista-profile/