船橋コーヒーフェスティバル2017参加レポ。1500円で8店舗のコーヒーが飲み放題?!

こんばんは、学生バリスタのKAZUです!

 

千葉で行われていたコーヒーフェスティバルに参加してきました!

実は今の船橋はコーヒーにとても熱い街の1つで、「船橋コーヒータウン化計画」なる計画が立てられている街なんです。

 

船橋コーヒータウン化計画とは

「コーヒーで笑顔あふれる街を」

シンプルなスローガンに発足した
「船橋コーヒータウン化計画」

コーヒーを淹れる者は、それぞれに想いを抱いています。

共通するものは、
「コーヒーで人々を笑顔にしたい」
たったそれだけ。

コーヒーで笑顔が溢れる街を作ること。
そんな目標に船橋を中心に活躍するコーヒー店が集まりました

引用:http://coffee-town.jp

船橋をコーヒータウンにするべく、現在取り組んでいる店舗がかなり異色のメンツ。

  • 4年連続日本ハンドドリップチャンピオンシップ決勝進出者を輩出した、全国初のドリップスタンドのあるドトール
  • 初代船橋コーヒー王者に輝いた、喫茶いずみ。ネルドリップやデミタスカップでの提供といった、かなり異色の喫茶店です。
  • 西船橋で路上コーヒースタンドを立てているkakuya coffee stand
  • 世界チャンピオン・粕谷バリスタが所属するRUDDER COFFEE

などなど、錚々たるメンバーが揃っているのです。

ちなみに今回の開催が2回目!最近、船橋市をコーヒーで盛り上げようと動き始めたようですね。

 

たまたま湘南の方でもコーヒーイベントがあったようですが、今回はお世話になっているKakuya coffee standのカクヤさんと女子高生バリスタのやいちゃん@jkcoffee_yaiが頑張っている姿も見たくて船橋のコーヒーフェスティバルに参加してきました!

 

船橋コーヒーフェスティバル2017

船橋駅直結の東急百貨店の6階でイベントが行われていました!

 

参加したい人はまずは受付に。

1500円を払ってこちらのコーヒーパスポートをもらいます。

ご覧の通り、こちらのパスポートを持っていれば8杯飲めるということですが、なんとこのパスポートを持っていれば「参加しているカフェは8店舗かつ、何杯でもおかわり自由」なのです。お得すぎませんか?!?!?

 

ということで、レッツラゴー!!

 

Kakuya coffee stand

最初はもちろんkakiya coffee standへ!

カクヤさんと、やいちゃんるいちゃんのコンビがお迎えしてくれました!

 

飲んだコーヒーはエチオピアのグジ。

僕は完全なる「コーヒーは浅煎り信者」なので、浅煎りのグジはとても美味しい!!

大阪でお会いしたブロガーさんからもグジいただきましたし(好みの味で美味しかったですありがとうございます。)、東京の高円寺にあるColored life coffeeさんでもエチオピアのグジをいただきましたが、Kakuya coffee standのグジは一番浅く焙煎していました。しかも、エチオピアのコーヒーにしては珍しく「ウォッシュド」で、とても飲みやすかったです。

 

Cafeふくろう

次に飲んだのはこちらのカフェ!

ちなみにここのコーヒーが2番目に美味しかったです!

「どこのコーヒーなんだろう」と思って見たコーヒー豆がなんと

カメルーンでした。

注目して欲しいのは「ロングベリー」という文字。コーヒー豆にはいろんな形があるのですが、カメルーンのこのコーヒー豆は「縦長い」コーヒー豆であることがわかります。(とはいってもそれほど長くはないけど、そういう名称のコーヒー豆がありますw)

 

ここのコーヒーはとても飲みやすかったです。「少し黒いかな…?」と思っていたのですが、むしろちょうどいい。ほろっとした苦味と、それほど主張しない酸味がとてもマッチしていてとても美味しかったです。

 

RUDDER COFFEE

RUDDER COFFEEは、2016年のWBrC(ワールドブリュワーズカップ)でアジア人初のチャンピオンになった粕谷バリスタが設立したコーヒーショップ。

コーヒーはこちら。

なんと粕谷さん自らがブレンドしたコーヒーでした!

このRUDDER COFFEEはどうやら最近できたばかり(?)なのか、2018年にできる船橋駅近くの商業施設「SHAPO船橋Ⅱ」の1階に出店予定だそうです。

船橋を盛り上げる起爆剤に間違いないですね!!

 

BROWN SOUND COFFEE

とてもシンプルでありながら印象的なロゴのお店、BROWN SOUND COFFEE!

 

提供しているコーヒー豆は、かのエスメラルダ農園のパナマ!

エスメラルダといえば、最高品種とも名高い「ゲイシャ」種の生産地でとても有名ですね。しかしここで提供しているのは「ダイヤモンドマウンテン」。ティピカやブルボン種のコーヒーをダイヤモンドマウンテンと呼ぶようです。

 

ADACHI COFFEE

次はアダチコーヒーさん。ブレンドコーヒーにしては僕はなかなか目にしない「中南米ブレンド」のコーヒーでした。

ブラジルのコーヒーって、酸味苦味甘みどれを取っても平均的で日本人が好きそうなコーヒーなのですが、このブレンドコーヒーは少し「刺激的な苦味」を感じました。メキシコのコーヒー豆なんてなかなか飲む機会がないのでなんとも言えませんが、ブレンドコーヒーなのかな…?という印象を受けました。僕はまだまだ勉強不足ですね…メキシコのコーヒー今度買って飲もう

 

 

喫茶いずみ

前年の船橋コーヒーフェスティバルで初代王者に輝いたのがこちらの「いずみ」さんです

めっちゃ喫茶店っぽいー!!

 

ちなみにコーヒーはとても大きいネルドリップで、かなり時間をかけて抽出していました。なんで鍋を使うんだろう…

 

使っているコーヒー豆が面白くて

「ダブルブルボン」なんて聞いたことありますか?

「新・旧の融合」というところから少しその名前の由来が見えてくるのですが、「今流行りのスペシャルティコーヒーと、一般的に取り扱われているコーヒー」を混ぜたものだそうです。

 

「喫茶」という名前らしく、今大会飲んだコーヒーの中で一番苦かったです。

 

YuBel coffee&canzume bar

最後に飲んだコーヒーはユーベルさん!

僕の大好きなエルサルバドルのコーヒーを提供していました!ここが3番目に好き!

店名に「Bar」とついているのですが、実はコーヒーハイボールなんかも扱っているカフェ&バーのようで、とても面白いですね!

 

 

船橋コーヒーフェスティバルまとめ

出店している店舗はこんな感じでした!

同じ「コーヒー」という名称でありながら、お店ごとに全く味の違うコーヒーが出てきます。そこがコーヒーの面白いところでもあり、難しいところだと僕は思います。

 

今回で2回目を終えた船橋コーヒーフェスティバルですが、「船橋コーヒータウン化計画」にあるようにこれからの船橋市がとても楽しみですね!数年後にはコーヒーといえば船橋市…なんてことになっているかもしれません。

 

東京・千葉にお住いの方はぜひ、来年もきっと行われるでしょうから参加されてみてはいかがですか?