【出張バリスタ】栃木・下野市の中学校の先生たちに大学生がコーヒーイベントをしました

こんにちは!先日栃木県に出張バリスタしてきました!

場所は栃木県の下野市。「したの」ではなく「しもつけ」と読みます!

お邪魔したのは下野市立国分寺中学校。中学校の先生にお招きいただき、「下野市教育研究所」に所属されている小学校中学校の先生・事務の方々に「利きコーヒー」を体験していただきました!!

 

その様子・内容をお伝えしますー!!

 

参加人数、史上最高の43人

今回の利きコーヒーにはたくさんの先生方に参加していただきました!

学校でインスタントコーヒーを飲む機会が多いようで、インスタントコーヒー関連の質問が多かったです!

というわけでオススメのインスタントコーヒーと、より美味しいインスタントコーヒーの見極め方を紹介します!

 

まず、オススメのインスタントコーヒーはこちら!

今ではもっぱらコーヒー豆を挽いて自分で淹れていますが、昔インスタントコーヒーを飲んでいた時はMAXIM一択でした!

そして、なんでこのMAXIMが美味しいのかというと、それはMAXIMのコーヒーの粒を見てもらうとわかります!

MAXIMのインスタントコーヒーは粉状ではなく、粒状になっているのが特徴です。

なんでその粒状になっているインスタントコーヒーが美味しいのか。それはインスタントコーヒーの作る製法の違いが関係しています。

 

インスタントコーヒーの製法には大きく分けて2つあります。

  1. スプレードライ法
  2. フリーズドライ法

MAXIMはこのうち2のフリーズドライ法です。フリーズドライ法のいいとことは「熱を大きくかける必要がなく、その結果、風味や香りを逃がさない」ことです。

一方のスプレードライ法は「コーヒー液を霧状にして、熱風で水分を蒸発させる」ため、風味や香りを逃してしまうのです。しかしながら、熱して粉状にすることで冷たい水にも溶けるのがスプレードライ法で作られた粉状のインスタントコーヒーのいいところではあります。

 

インスタントコーヒーを飲む先生方!インスタントコーヒーは「粒状のもの」を選びましょう!!

 

あと、手間はかかりますが定番に美味しいインスタントコーヒーはこちら。

 

利きコーヒーの内容

今回の利きコーヒーは3種類のコーヒーを用意しました。

  • ブラジル・アロマショコラ
  • インドネシア・マンデリン
  • エチオピア・イリガチャフ

3種類それぞれの特徴をNONESSENTIALのページで説明させていただきました。(気になる方はこちらからリンク先に飛んでください。

 

コーヒーを飲み比べながら、それぞれの感想もいただいています。

ブラジル・アロマショコラ

  • 朝飲みたい
  • コーヒー飲めない人に勧めたい
  • いい香りだけどちょっと薄い??
  • クセがなく、ごくごく飲める
  • 短い休み時間に飲みたい

 

インドネシア・マンデリン

  • 甘いものと一緒に飲みたい
  • こげ臭。そこまで苦くない
  • 普段飲み慣れた味がする
  • 生クリームを乗っけたケーキを飲みたい
  • 見た目よりもいい感じの匂い

 

エチオピア・イリガチャフ

  • 好みが分かれる
  • 美味しい・あっさり・さっぱり
  • コーヒーの味がする水を飲んでいるみたい
  • ストレートで飲みたい。ミルクを入れたくない
  • モカっぽい。爽やか

 

こんな意見をいただきました!みなさんありがとうございます!!

 

最後に

今回の出張バリスタは自身初の栃木県に行ったことも嬉しかったのですが、まさか中学校の先生方にレクチャーすることがあるなんて思ってもなかったので、今回お呼びいただけてとても嬉しかったです。

また国分寺中学校で変わったコーヒーイベントが企画できればとても嬉しく思います。

下野市教育研究所のみなさん、本当にありがとうございました!!!先生、お呼びいただきありがとうございます!!またお会いできること楽しみにしております!

 

 

質問などはこちらから!!↓↓↓↓↓↓

友だち追加