大学を休学がマイナスイメージである理由が全くわからない。大学を休学すべき理由とその間にできること3選

どうも、大学を休学してそのままやめたバリスタKAZU@N0C0ffeeN0lifeです。

 

なんでみんな大学休学しないんだろ。留学とかで1年多く大学に通うことには全く抵抗ない人多いのに、なんで「休学」ってなったときに抵抗するんだろ。

多分大学生のみんな休学するメリットをわかっていないんだろうなって思うので、実際に休学した僕が休学をお勧めする理由を書いていきます。

 

そのまま就活して就職でいいの?

僕が大学を休学したのは、この疑問があったからです。「就職したい企業もないし、まだ大学生活で何もやりきっていない!身につけたいスキルもあるから1年間休学しよう!」と思い休学しました。

ただ、周りの友達は「入りたい企業がないからとりあえず大手企業」と行ったように、主体性なく流されたまま就活をしている印象がありました。あなたはどうですか?

僕は、いろんな経験を踏まえて就職する企業を決めた方がいいと思っています。その「いろんな経験」は、ほとんど大人で金銭的・時間的に余裕がある大学生のうちにたくさんすべきです。だから、休学という手段はかなり有効なのです。みんな何で休学しないの?

 

大学を休学するメリット

大学を休学することで得られるメリットはたくさんあります。僕が休学して得られたメリットは

  • 自分の活動を思いっきりできた
  • 自分の人生を考える時間をたくさん得た
  • いろんなイベントを主催・参加して、いろんな人と出会ってきた
  • 同学年が一年先輩になることで得られる情報がかなり貴重(就職関係や大学のテスト関係)

などなど…

合わせて読みたい

休学している間の活動実績

とはいえ、僕みたいにやりたいことや好きなことを持っている人ばかりじゃないと思う。僕はやりたいことをやった結果「退学」という選択肢を選んだんだけど、別にやりたいことがなくても休学はしてもいいんじゃないかなって思う。

 

大学を休学したあなたにできること

ここからは具体的に「特にやりたいことがあるわけでもないあなたが充実した休学生活を送れる方法」を教えていこうと思います。

 

大学休学中にやっておくべきことその1 ブログ

ブログを書くことをかなりオススメします。ブログを書くと、本当にいろんな可能性や出会い、経験の幅が広がります。僕の場合だと、具体的には「住む家を激安で貸していただいた。」「リクルートのメディア『フロムエーしよ!!』さんに取材された」「お金を稼げる」「尊敬できる人と会える機会をもらえた」「レセプションに招待された」などなど、ブログを書いていないと実現できないことばかり。

さらに、「ブログやっています」というだけの共通点で様々なジャンルの方と知り合えます。例えば現役コンサルタント・デザイナー・ライター・引きこもり・プログラマー・起業家・キャンプ場作っている人・写真家などなど…

あなたが興味を持っている分野の人と出会える可能性がかなり上がりますね。やらない理由が見つかりません。

 

「何書いたらいいの?」とよく聞かれますが、なんでもいいのです。野球が好きならば「今日のホークス戦を振り返る」とかでもいいですし、本が好きならば読んだ本のレビューを書けばいいと思います。

 

ついでに言っておきますと、まだブログを書いたことのない方はわからないと思いますが今言った「ホークス戦の記事」「本のレビュー」の2つの記事を書くことで実際にお金を稼ぐことができます。ブログ書いてお金を稼げるのです。

 

大学休学中にやっておくべきことその2 Webスキルを身につける

これは相当大事なことです。スキルがあるのとないのでは全く違います。僕がここで言っているWebスキルとは具体的に言うと

  • デザインスキル
  • プログラミングスキル
  • ライティングスキル

を指します。僕も休学中にデザインスキルを身につけ、磨くことで今や仕事としてデザイン案件をいただくことが増えてきました。

これらは全てデザイン素人だった僕が実際に作ったものです。

合わせて読みたい

デザインレッスン受講レビュー

 

 

 

デザインスキルだけでなく、プログラミングスキルもオススメです。

全てがネットで完結されようとしている現代でプログラミングができることは必須スキルになりつつあります。さらに、プログラマーの供給が全く間に合っていない日本においてプログラマーの月収は50万を優に超えるなど、プログラマーがかなり優遇されている時代となってきました。

 

今やスキルさえ持っていれば普通に大手企業に勤めるよりも高収入も簡単に実現できますし、起業やフリーランス活動も簡単にできちゃいます。

僕はWebCampで受講しましたが、そのほかにもオススメがありますので2つのプログラミングスクールを軽く紹介しますね。

 

大学休学中に通いたいプログラミングスクールその1 WebCamp

WebCampは完全オーダーメイドカリキュラムが何と言っても特徴的です!自分は身につけたいスキルに合わせて授業を受けることができますので、東京近辺にお住いの方は無料説明会だけでもいくといいと思います。

ちなみに休学していようとしてなかろうと、オーダーメイドカリキュラムは「自分のペースで学べる」ので全大学生にオススメできます。

 

 

大学休学中に通いたいプログラミングスクールその2 Tech academy

次にオススメするのはこちらのTechAcademyです。第13回 日本e-Learning大賞「プログラミング教育特別部門賞」を受賞しているプログラミングスクールです。

オススメできる点は実際に受講内容を無料体験できるという点です。先ほど紹介したWebCampは「無料説明会」でしたが、こちらは無料体験。

しかもかなりの数のカリキュラムを用意しているため、不満なくカリキュラムに従った受講ができるでしょう。

ちなみにプログラミングスクール選びは、ほとんど恋人選びと一緒といっても過言ではなく、「相性」というものは確実に存在します。無料体験は絶対にしておかないと相性を知る上で損するでしょう。僕はWebCampで無料体験できなかったのが後悔です。こういう無料体験にもっと参加していれば、自分にあった選択ができたなと後悔しています。

 

※こちらはオンラインプログラミングスクールですので、東京以外の地方にいらっしゃる大学生はこちらでの受講を強く勧めます。

 

デザインでもプログラミングでも、ブログを始めてライティングでもいいので、「自分でスキルを身につけて仕事をいただく経験」を大学生のうちにしましょう。そうするだけで他の大学生よりも頭1つ抜きんでます。

 

 

大学休学中にやっておくべきことその3 ヒッチハイク

ヒッチハイク、やっておきましょう。やっておくべき理由は3つ

  • 度胸がつく(プライドを無くせる)
  • 人の優しさにものすごく感謝できるようになる
  • 経験豊富な大人からの話が聞ける

 

「日本全国」に「実質タダ」でいけるのはヒッチハイクしかありません。僕もヒッチハイクで東京から大阪・京都・福岡に行ったことがあり、合わせて30回ほどヒッチハイクしました。

ヒッチハイクをすると、面白い話が聞けます。例えば、2000万円の車を持つ事業主の方の話は学びが多く、僕も記事にしました。

合わせて読みたい

上から目線についてまなんだ。

 

そして、何より大事なのは「出会い」。一緒にヒッチハイクする仲間との出会いだけでなく、乗せてくれる方、声をかけてくれる方との出会いは今後一生繋がっていくかもしれません。事実、僕はブログをやっているため、ヒッチハイクに乗せてくださったかたから「ブログを読んでいるよー。」とライン@から連絡を下さいます。この繋がりほど嬉しいものはありません。ヒッチハイクしてタダで乗せてもらった上に自分のブログ・活動を応援してくれる人を見つけられるヒッチハイクは最高です。

 

あなたが大学を休学した時は、まず真っ先に行きたいところまでヒッチハイクしましょう。

 

 

大学を休学しよう

「特にやりたいこともない、けどとりあえず就職かな…」と考えているあなたはとりあえず休学しましょう。休学すれば、やりたいことが見つかる可能性が広がります。

事実、僕は休学中に退学を決めましたが、それは全て休学中の経験があったから。そして、自分の人生を考える時間をたくさん設け、考えた結果が退学なのです。

時間は有限、そして、何より僕たちに必要なのは「余白」なのです。じっくり自分の人生や将来を考えるための「余白」を作っておくべきだと思います。

今のままでいいのかな?このままでいいのかな?と思っている大学生は一度休学することをお勧めします。一度立ち止まることも必要です。

 

 

 

 

何か相談したいことでもありましたら、下のライン@に登録して下さい。僕でよければ相談に乗ります。