【帰れま245】9時間!69ゲーム!果たしてその結果は…??

どうも、KAZUです。

先日、こんな企画をたてました。

【帰れま245】「ちょっとボウリングが得意」な22歳がプロの全国大会優勝スコア245を超えるまで帰れません

2017.07.20

 

こんな企画にも「参加したかった!」と言ってくださる方まで現れてめちゃくちゃ嬉しかったです(´;Д;`)

ボウリングから生まれる絆っていいですよね…一緒にしたかった…

 

帰れま245

前日に筋トレとランニング。さらに20分間の半身浴を済ませ、夜9時に就寝。

 

かつてこれほどにまで前日に体を作り込んだことはあったのか。(元高校球児)

https://twitter.com/N0C0ffeeN0life/status/888500640950833152

体調もやる気もバッチリ。なんだかいけそうな気がしている。しかしハッシュタグが「帰れば245」になっていた。全然イケてなかった。

 

友人と時間通りに集合し、無事7時に開始。

 

ちなみに会場はラウンドワン天神店。投げ放題プランで挑みましたが、なんと「朝割」というものが適用され、1290円で投げ放題だそう。

安すぎる。(靴代は別途370円)

 

 

気づけば開始から1時間30分が経過。ひたすら投げまくる。

最初から飛ばしまくった。僕は3ゲーム目に193、友人も、2ゲーム目に191を叩き出し、この辺では「まだまだいける…!!」みたいな感じのテンション。

楽しくて投げまくっていたら気づいたら17ゲーム、1時間30分以上もプレイしていた。

 

2時間が経過。この時、既に20ゲーム目を超えていました。でも、まだまだ余裕。腕もきつくないし、体も全然動く。

 

ただ、8時半過ぎぐらいから隣にダブルデートのカップルがやってきていたのだ。黙々とストライクを取り続ける僕らを横目に、ストライクを、さらにはスペアを取るたびにハイタッチをしているではないか。

 

ダブルデートで和気あいあいとボウリング。

かたや朝7時から男二人で意味不明な挑戦している僕らを慰める人はいなかった。

 

 

開始から3時間が経過。ここまで32ゲームということは、1時間あたり10ゲームしているということ。今となってはなかなかにハイペースだったと反省です。

 

 

もうこの時点でだいぶきてました。踏ん張る足が痛いのです。

僕はカーブを投げているのですが、正直カーブで一番使う筋肉は足。下半身。これを書いている現在、お尻と太ももと股関節が筋肉痛です。課題は下半身の強化。

 

そしてカップルで楽しんでいたお隣さんは、男だけがひたすら投げていました。10ゲームぐらい。デートなのに。

本当に男って自分の楽しさしか考えないんだなあって思いました(小並感)僕も気をつけよう。

 

 

場所を変更。50ゲームを突破!!

本当にきつい。開始からもうすぐ6時間が経とうとしていますが、それはそれはきつい。笑えないキツさだった。

ボウリングでスコア245を出そうと思ったら許される失敗は多くて4回。8回はストライクを投げないといけないのです。だから5回失敗したらそのゲームはもはや無駄ゲーム。それがただただキツイ。最初にストライクが出なかったらそのゲームは終わったも当然なのですから。それなのに途中放棄するわけでもなく、真面目な僕らはきちんとスペアを量産していたのです。

 

そりゃ死ぬわ。

 

 

援軍が欲しい…

援軍を要請しました。ここまでくると必要なのは「新しい風」。誰かがきて励ましてくれるだけで回復できるのです。

 

しかし、

仕事中…w(そういえばプロジェクトがやばいことを知っていたのに…)

 

どうしようもないのでこのまま二人で頑張っていました。

でも…

みてくださいこのザマを。疲れすぎて自重を支えきれません。

ついでにさらなる援軍を呼んだのですが、、、

涼んでました

 

頼りの姉御@sera_natsu は現在関東にいるということで、普通に友達を呼びましたw

 

 

帰れる時が…!!!

そんなこんな、体力を削りまくった中で帰れる瞬間が…!!!

ストライクとスペアを重ね、このまま行けば245到達できるのでは!!という状況!!!

 

 

※ちなみにこの時点で8時間以上経過しています。

 

 

 

強制終了

実は、ラウンドワンにはこういうシステムがあります。

待ち時間が発生した場合は下記の通りゲーム数以上投球しているお客様でゲームスタートの早いお客様から交代していただきます。

 

そう。そしてその瞬間は、突然、やって来たのです。

決死の最終ゲーム。

 

諦めない限りドラマは生み出せる。そう、いつだって「野球は9回2アウトから」なんだ。

245を超えるのは今しかないと確信。

まさかの自己ベストを更新しました。

 

 

真面目な話。

今回、帰れま245で9時間、69gやって気付いたことがあります。これ、かなり重要だと思うんです。それは、

・プロとの差がそれほどないようでかなり大きい

→これは本当にそうで、223というハイスコアは245と22点差なのですが、かなりの差を僕らは感じました。

それは、「安定したハイスコア」です。

つまり、付け焼き刃のスキルは全くもって役に立ちません。「たまに100%のパフォーマンス」よりも「常に100%のパフォーマンス」がかなりの差を生みます。

僕のたった一回のハイスコアでも、プロではないのですね。安定したスコアを出して初めて「プロ」と言えるんだと思いました。

 

しかしここで感じたのは、常に100%を出すには「一回でも100%を出さないといけない・100%を更新し続けなければならない」のです。

言いたいのは、よく言われる「質追求型」と「量産型」の話。僕はこのボウリングを通じて学びました。

それは、圧倒的に数をこなした方が絶対にいいということ。上手くなるには、プロになるには数こなして、自分の100%を更新していき、さらに常に100%出せるようになることがかなり重要なのです。

 

これを実感した経験は、壁にぶつかった今となってはさらなる武器となります。

この学び、というか実感した経験はかなり大きかった。

 

ボウリングありがとう。

 

 

次回も開催します〜!!気になる方は下のライン@からお声掛けください〜!!

↓↓↓↓↓