インドネシアのジャコウネコから取れるコーヒー、コピ・ルアクを飲んでみた。

こんにちは!学生バリスタのKAZUです!

 

今回、インドネシアのバリから旅行に帰ってきた方からお土産としてコピ・ルアクをいただき、実際に飲んでみましたので

  • コピ・ルアクって美味しいの?
  • どんなコーヒーができるの?

についてレポートを残しましたー!

 

そもそもコピ・ルアクって何?

そもそもコピ・ルアクってなに?という方もいらっしゃると思いますので簡単に説明したいと思います。

 

コピ・ルアクっていうのはコーヒー豆の銘柄のことで、インドネシアに生息するジャコウネコもフンから取れるのです…

引用:http://toko2silver.blogspot.jp/2013/07/blog-post.html

バリ島のジャコウネコ。マレーシアとかにもいるらしい。今回はバリ島に生息しているジャコウネコのコピ・ルアクをいただきました。

この猫が栽培中のコーヒーの実を食べちゃうのです。その時に排泄されるフンの中に消化しきれないコーヒー豆が出てくるのです。これが「コピ・ルアク」。

 

ジャコウネコは美味しいコーヒーの実しか食べないそうなので、そこからできるコピ・ルアクも最高にうまい…だとかなんとか。

 

「本当かそれ??」

ということで、僕が検証してみます。

 

 

コピ・ルアクを実際に飲んでみた。

これがコピ・ルアク。

袋から東南アジア感が伝わってきますが、コーヒー豆は普通の香りです。強いていうならチョコっぽい香り。そしてピーベリーだと!!(ピーベリーは丸い豆のこと)

ん???

 

ぜんっぜんピーベリーじゃない…

 

それほど深煎りというわけではなかったです。

 

 

淹れて

 

 

飲みます。

 

ネコのフンから採れるコーヒーというから、ちょっと味とか香りとか覚悟しちゃいますよね?

大丈夫、全然普通です。(この豆がフンから取れてない可能性もありますがwピーベリーじゃないですし笑)

味は、普通です笑。普通に美味しい笑

あまり嘘は書きたくないし、思った感想をそのまま伝えたいのですが、「これは本当にジャコウネコのフンから出たコーヒーなのか?」というのが本音です笑普通に美味しい深煎りのコーヒーでした。

 

 

コプ・ルアクはいくらぐらい?

実際に買って来てくださった昇平さん@4_R_R_Sに聞いたところ

「普通のコーヒーは100gで200円。このコーヒー(僕が飲んだコーヒー)は100gで1500円。一番高いやつは100gで7500円ぐらいだった。」

 

…コピ・ルアクは高い

 

現地に行って確かめたくなって来ました。

 

 

まとめ

コピ・ルアクは普通に美味しいが、高い(割りに合わない)。

ネコのフンからできた要素があまりない。(単純に僕の舌がバカな可能性あり)

美味しくないって声も聞いたから心配でしたが、普通に美味しいコーヒーでした。

 

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

学生バリスタKAZU

明治大学特待生で大学生になるも人生に迷い、スタバとブルーボトルのバリスタに憧れただけでバリスタになった現役大学生。2月にクラウドファンディングを行い、3、4月に日本全国を周りながらコーヒーを淹れる。現在は大学を休学し、バリスタ活動を行いながらフリーランスを目指す。 •https://kazuyoshicoffee.com/barista-profile/