苦学生、学生バリスタが家賃10000円の家に住む?!

みなさんこんにちは、

学生バリスタのかずよしです!

 

実は、前回のブログ更新の後、(前回記事はこちら

精神的に参っちゃったのか、すごく体がかったるい感じになっちゃて、

 

バイトも初めて早退してしまいました。(バイト代が、、、)

 

でも、前回の記事を読んでくださった方から、あるお誘いを受けて、

 

大きく一歩を進める機会をいただきました。

 

 

スポンサーリンク

大家さんの集まり

この記事でも書きましたが、

僕は強がっていた

僕はノマドコーヒースタンドKAZUを始めるにあたって、莫大なお金をかけてしまいました。

(→ノマドコーヒースタンドKAZUとは、、、

結果、家賃が払えず、これからの活動を続けることが困難な状況になったのです。

 

そんな時、先ほどのリンク記事(僕は強がっていた)を読んだ方から、

 

「今度、不動産投資家の人たちと結構規模のでかいパーティーをするんやけど、そこでコーヒー淹れたら?」」

 

と、お声かけしてくださいました。

 

 

ということで、出張バリスタとして参加させていただいたのです。(10000円コースのパーティーでした、、、)

 

そして、僕の利害が一致する時が来ました。

 

家賃滞納→現状では家賃が高すぎる→大家さんに交渉して、激安物件を紹介してもらう→活動を続けられる!!!

 

 

コーヒーを淹れながら聞いて回りました。

「僕、家賃が払えなくて困っているんです。〇〇さんのお持ちの物件で一番安いお家、一万円台の物件ありますか?」

と。

 

 

で、聞いて回っていたところ、

ある部屋が家賃10000円で借りれるかもしれないんですね。

 

 

 

本当に苦学生の僕を救ってくださることに感謝でしかないです。

 

 

固定費と投資

始めたもん勝ちだよね?

ノマドコーヒースタンドKAZUを初めて早1ヶ月足らず。

img_1459

 

今、「費用」について、考えさせられる状況に来ました。

 

今回、僕はノマドコーヒースタンドを始めるにあたって、お金について何も考えずに始めました。

 

「費用なんて、お金のない僕が気にしだしたら始められない。」

 

 

そう思ってのノマドコーヒースタンドKAZUでした。

コーヒー器具や、スタンドを立てる備品、ポットや台車、クーラーボックスなど、、、

マジでお金かかります。

でも、そんな事言って何もしないと勝てません。

 

 

この世の中、始めたもん勝ちなのです。

やって見てわかりました。

 

 

お金なんて気にせずにノマドコーヒースタンドKAZUを始めたことが、

僕の人生を大きく変えています。

それは、人との出会いがあったからです。

そして、これからの行き先。

全てが変わるのです。

お金なんて気にせずにやっちゃいましょう。

人生、マジで変わります。

img_190814803279_1669620290017873_1390360448_oimg_1884img_1815img_1804img_1825img_1819img_1817img_2177img_2174img_2249

これら全ては、ノマドコーヒースタンドKAZUを始めたからの出会いです。

 

今、お金に困っちゃってるんですけどが、、、

 

 

お金の問題は、思った以上にかなりシビアな問題。

 

信用問題にも関わって来ますし、

活動の継続ができるかどうかにも関わって来ます、、、(昨日不動産投資家の方から本当になんとかした方がいいと言われました。結構信用問題はやばいのですね(^◇^;))

 

 

あなたの考える「固定費」って何ですか?

yjimage-1

みなさんの固定費は、どれほどでしょう。

 

僕の固定費は、なんと月の収入(仕送り、奨学金含む)の8割以上を占めていました。

 

そして、その8割のうちの4割が、家賃なのです。(つまり、月の収入の約3割が家賃)

これは本当にバカになりません。

 

そして、みなさんは、固定費についてどう考えていますか?

 

おそらく多くの方は

「固定費=生きていくのに必要な費用。」

 

と考えていらっしゃると思います。

僕も、これまではそう考えていました。

 

それは、お金に余裕があるからですね。

本当に幸せなことです。以前の僕です。以前の僕は幸せでした。

 

 

でも、僕みたいに家賃払えない状況までになっちゃうと

「固定費=無駄金」

と思っちゃうんです。

そして、こうも考えます。

 

「待てよ、生きていくのに必要なお金でしょ?生きていくんだったら、そんないい家に住む必要性ないよね?そうだ、住めればいいお家に住もう!!」

 

そう思えたのは、この方のブログを見てからです。

1万円代のワンルーム家賃相場の半分以下に引越しました。まだ家賃で消耗してるの?

 

 

インスピレーションでした。

今まさに、僕と同じような状況に陥っていた方がいらっしゃいました。

 

そう、僕はこの方の考えをコピーしただけです。

 

 

固定費で何を買っているの?

僕は、「固定費って、結果どうなるんだろう、何を生み出しているんだろう。」

と思いました。

 

 

「一体、固定費を払って僕たちは何を買っているのか。」

 

それは、今の状況に陥って初めて、わかります。

 

固定費で買えるのは、安心です。

 

そうです。

 

これまでの僕は、固定費を払って、安心を買っていたのです。

 

 

でも、今の僕の安心は違うのです。

 

家賃を払えることが僕の安心なんです。

 

なので、引っ越すことにしました。

 

 

投資が生むもの

僕がやっているノマドコーヒースタンドKAZUをするために買った備品は、一種の投資だと考えてます。

 

何の投資かと言いますと、

自分の夢を叶えるための投資

です。

 

そして、その投資はかけがえのないものを生み出してくれました。

 

人との出会いを生み出してくれました。

 

お金はお金が生み出すことができるかもしれませんが、

 

人との出会いってお金で買えますか?

 

買えた出会いは、偽物です。

裏にお金というものがあるから。

 

でも、僕がこうやって個人で活動したことによってできた人との繋がりは、

裏のない、純粋な繋がり。

それは、ノマドコーヒースタンドKAZUに来てくださる方々を見ているとつくづくそう思います。

僕は、そういった方々が大好きです。

 

そして、そのような出会いを僕は大切にして生きたいのです。

 

 

今回のまとめ

最近記事更新していなかったので、言いたいことが溜まってましたが、

まとめますと、

 

学生バリスタKAZUは、今後も活動を続けるために家賃激安物件に住みます!!

 

 

 

 

次はこの記事

結果発表です。10000円の家に住めたのか、、、

内省、家賃10000円物件の結果と、〇〇を募集してます!

 

引越し先の家をおしゃれにします。

僕は部屋をおしゃれにしようと思う。

 

 

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

学生バリスタKAZU

明治大学特待生で大学生になるも人生に迷い、スタバとブルーボトルのバリスタに憧れただけでバリスタになった現役大学生。2月にクラウドファンディングを行い、3、4月に日本全国を周りながらコーヒーを淹れる。現在は大学を休学し、バリスタ活動を行いながらフリーランスを目指す。 •https://kazuyoshicoffee.com/barista-profile/