サドルなしで福岡から東京まで自転車旅1日目!

こんばんは。KAZUです。

有言実行、実際にサドルなしで福岡を出発し、今は下関の「ゆめモール」というところにいます。

最初は楽勝と思いきや、めちゃくちゃきついやんけぇ…

 

早速ですが、初日を振り返ります!!

 

サドルなしで福岡から東京まで自転車旅1日目!

スタートは2ヶ月半お世話になったおばあちゃんち。

おばあちゃんはただでさえ自転車で東京に行くのに反対していましたが、僕が「飛行機で死ぬなら自転車で死んだほうがマシ」というもはや意味のわからないセリフで説得(?)したのですが、さすがにサドルをとってスタートしたら火に油を注ぐ結果になるのは見えていました。

ので、しばらく進んだ公園でサドルを外しましたwちなみに親にも親戚にも自転車で東京に行くことは伝えましたが、「サドルを外す」ことは伝えていなかったので今日の更新を見てびっくりしている(もしくは呆れている)でしょう。

 

きついと思いきや…

サドルがないということはずっと立ち漕ぎですから、きついと思っていました。が、案外そうでもなかったです。

確かにサドルのない自転車のビジュアルは想像以上だったのですが、案外きつくなかったです。特に太ももとふくらはぎが心配だったのですがモーマンタイ(問題なしの意)でした。

 

ちなみにサドルなしだと、こんなことを思う方もいるかもしれません。

全然、実はサドルの大きさはペットボトルの蓋よりちょっと小さいぐらいだったのです!

 

こういうツイートは意外と力になります。びっくりしましたw人からの優しい声かけって、力になるのです。

 

出発前におばあちゃんが作ってくれていました。塩が効いててマジでうまかった。塩分不足してたんかな…?

道中の栄養補給はかなり重要です!

 

この辺りから坂が登れなくなって来ます。ここまでで約60km。ちなみにこっちは母方のおばあちゃんです。

会った時、おばあちゃんは笑ってはいましたが心配そうにしていたのが伝わりました。何としても無事に東京に着きたい。

 

 

違和感

だんだんと体がきつくなって来た。

みなさん、ずっと立ち漕ぎしていてどこが痛くなると思いますか?

太ももだと思いますか?膝だと思いますか?

 

僕は、足の裏が痛くて仕方なかったです。

ずっと立ちっぱなしな上に、ペダルが尖っていてなおかつ靴はランニングシューズ。立つだけで痛いのは本当に辛かったです。

さらに

荷物が重くて首が痛くなります。立ち漕ぎの状態だと前を向く時、首をあげる状態になることが多いのですが、徐々に首が痛くなります。

僕はずっと肩と首と足の痛みに苦しめられるのです。

 

ここで70km地点。本当にきつかったです。きついと美味しいものも食べづらくなるみたいです。きつくてwww

 

きつくないと言ったのに、結局きついきつい言い出したのでバカにされる始末に。

 

泣きそうw

 

 

ついに山口に!

資さんうどんでご飯を食べたのち、10キロほど行くと

ついに現れました。山口県です。

 

そして、下関について山を越えてしばらく進むと…

めっちゃいい温泉がありました。

1400円でちょっと高かったのですが、「寝ころび湯」が最高すぎて文句ありません。

 

寝ころび湯って熱くもないし寒くもないし、なんなら床が心地いいから何時間でも寝れますね。

 

 

明日の目標

とりあえず明日は周南市というところを最低ラインにしたいと思います。

野球していた時から痛めていた右足の痛みがひどくなったらそこまでにしますが、できる限り進んで広島に向かいたいと思います。

 

明日も頑張るぞ!!!

 

 

1 個のコメント

  • ABOUTこの記事をかいた人

    学生バリスタKAZU

    明治大学特待生で大学生になるも人生に迷い、スタバとブルーボトルのバリスタに憧れただけでバリスタになった現役大学生。2月にクラウドファンディングを行い、3、4月に日本全国を周りながらコーヒーを淹れる。現在は大学を休学し、バリスタ活動を行いながらフリーランスを目指す。 •https://kazuyoshicoffee.com/barista-profile/