サドルなしで福岡から東京まで自転車旅3日目!

こんばんは!KAZUです!

現在は広島にいます!広島では泊まる場所を、世界が誇る引きこもり・かずのこさん@roomlivemanに提供していただきました!

 

それでは、3日目を振り返りましょう!

 

サドルなしで福岡から東京まで自転車旅3日目!

前日の野宿は公園のベンチでしていました。

厄介なのが虫が多いこと。羽音が気持ち悪すぎて眠れません。

 

気づかなかったのですが、もう少し離れたところにも同い年ぐらいの子が野宿していて、その人がおじいちゃんと談笑している声で目が覚めました。

そのままスタート。まずはサドルなしでの出発。

 

しかし…

眠すぎてすぐに仮眠。手元がおぼつかなく、携帯2回落としました…

 

きつすぎてサドルつけました。膝は大丈夫だったのですが、安全運転を最優先しました。普通に運転が危ない

 

国道2号線沿いのダントツ寂れたお店があったのでそこで休憩しました。やっぱりサドルがあるとだいぶ楽です。坂も登りやすいし、下るのもかなり楽です。

 

そして昼前に岩国に到着。疲れからかペースがかなり遅い。

岩国って九州人の僕でもその都市の存在は知っているのですが、かなり寂れていました。そして、見る限りお年寄りの方が多い。会社もなく、どちらかというと飲食店やカラオケが多かったです。

ここまでいろんな「集落」を見てきて思ったのは

  • 大学のある街は栄える
  • 一軒家の多い地域には小中学校がある
  • 若者が少ない街は夜が栄えない
  • 駅近に住めるような物件が少ない地域は寂れている

ことです。どこに誰が住むって、その街の繁栄に関係するような気がしました。

 

 

岩国を出てしばらくすると…

広島にたどり着きました!この時点であと35キロ。朝早くから出発するのって大事。あとがすごく楽になります。

それは多分仕事とかタスクも勉強も同じ。最初にスパートかけてノルマの70%終わらせることってすごく大事な気がした。効率が上がるとかはわからないし、人によるだろうけど精神的に楽になれます。

 

https://twitter.com/N0C0ffeeN0life/status/910352549441605632

ちょっと行った先に西日本出身の人には馴染み深い「ゆめタウン」でやよい軒があったので行ってきました。やよい軒はご飯おかわり自由がいいよね。

 

ただ…

眠すぎて死んでましたw途中セブンイレブンのチャリ置場で寝てましたwwwもうどこでも寝れる気がしてきた

 

 

地面で仮眠をとって、そのあとはノンストップでかずのこさんの家に。

家って、いいね。いらないと思っていたけれど、帰る場所があるってめちゃくちゃ大事だ。そこにさらに思い入れがある家ならなおさらね。

 

 

そして広島に来たらもちろん…

そして今ブログ書いて寝ようとしているところですw

 

 

大阪まで340キロぐらいあるのですが、よくよく考えると2/5ぐらいは来ているのですね。東京まではまだまだですが。

明日は広島の端っこ、福山までいきたいと思います。

 

今日はもう寝ます。