【福岡から東京自転車旅 〜サドルなしで「さーどうする!?」〜】

いきなりですが、自転車で福岡から東京に行きます。

ふざけたタイトルですが、僕は案外真面目にやっていますw

僕は旅で、自分の内面に立ち向かいたいのです。

 

挑戦的な旅をする理由

正直自転車でサドルなしで福岡から東京まで行くのはかなりしんどい。多分しんどい。

楽しいことは、もうし尽くした。まだまだ楽しいコーヒーの仕事は残っているけれど、遊び尽くした。

 

楽しいことって、本当に楽しい。楽しいし、楽だった。自分が楽しんだぶん、相手に伝染するんだって知ってからは、遊びをとにかく楽しんだ。

だけど、それだけじゃダメだよね。大人に指摘されて初めてわかった。僕はひたすら逃げていて、できることばかり探していた。

だけど、できることだけを探す人生にその先はない気がした。そして、今のままの自分では、これ以上の成長はないと感じている。僕はいろんなことをやっているようで、でもそれはただできないことから逃げていただけだった。

 

僕は自分が無意識に「逃げて」いたことに、他人に言われて初めて気づいた。

 

で、今回は脳内アーティストのSHUN INANUMAさんのフォローもあって、サドルなしでの自転車旅に行こうと決めた。

 

 

 

自転車「旅行」ではなく、自転車「旅」。

旅行とは違う、旅です。

旅行は、受け身。観光地に向かっていくもの。ご当地グルメに向かっていくもの。全て受け身である。

 

だけど、旅は違う。旅は、能動的です。自分からアクションを起こし、そして自分と向き合うのが旅なのです。

別にどこに向かって行っているのでもない。何か美味しいものが食べたいわけでもない。綺麗な景色が見たいわけでもない。面白い企画があるわけでもない。

ただひたすら自転車を漕いでいく中で、自分の内面と向き合う。それがサドルなしでさーどうする!?ですw

 

 

以下のSNSで様子を配信!

ということで以下のSNSで旅の様子を親や親戚への安否確認も兼ねて配信しますー!!

ツイッター(ハッシュタグは#福岡から東京まで自転車旅!!)

フェイスブック

 

よかったらフォローお願いします!

どんな旅になるのか全くわかりませんが、前日の今はとにかく怖いです。だってサドルがないんですもん。

あの時を思い出します。府中で路上コーヒースタンドを立てた日。あの日も前日朝6時まで寝れずじまい。怖すぎて。

あの時以来の、「先が見えない未来への挑戦」をしているようで、僕はなんだかワクワクしています。

 

 

バイバイ福岡。

ABOUTこの記事をかいた人

学生バリスタKAZU

明治大学特待生で大学生になるも人生に迷い、スタバとブルーボトルのバリスタに憧れただけでバリスタになった現役大学生。2月にクラウドファンディングを行い、3、4月に日本全国を周りながらコーヒーを淹れる。現在は大学を休学し、バリスタ活動を行いながらフリーランスを目指す。 •https://kazuyoshicoffee.com/barista-profile/