横浜のシェアハウス”okuru”で利きコーヒーしてきました!!

 

こんばんは!

学生バリスタのKAZUです。

 

2017年が始まって、1月も半分が過ぎました。

 

さて、

先日行った超絶楽しかった利きコーヒーの様子をお伝えします。

 

会場は横浜のシェアハウス”okuru”

今回利きコーヒーを行ってきたのはこちら!

古民家を改装した”okuru”さんです!!

 

中は少しづつ改装が進んでいて、

本日のメニューには「利きコーヒー」が!!!

柱オシャレ!!

会場となった居間。

壁もリノベーション!手作りのようです。

さっきの居間の隣にはリビングが!!この家にはバンドマンでも住んでいるのか、、、

 

電通でコンサルタントをしているイケてるお兄さんが主体となって作り上げているそうです。

超お仕事大変だそうですが、こんなことまでやっててすごいです。

 

ちょいちょいイベントもやっているようで、(詳細はこちらのFacebookページで)

今週の土曜日(1月21日)にもイベントが開催されるようです!!

 

たまに新年会のような飲み会もあるっぽいので次回ある時に参加しようと思います。

 

 

今回の利きコーヒー

今回で利きコーヒーが5回目!!!

次回から内容を変えます!

今回までは、

・ブラジル
・マンデリン
・エルサルバドル
・タンザニア

の4種でやっていきました。

 

実は、今回の利きコーヒーは

全員が初対面

という僕からしてみればかなりカオスな状況。

 

でも、超絶楽しかったのです。利きコーヒー史上一番楽しかった。

話をして、話を聞いて、そしてコーヒーを用意する。

 

 

みなさん、すごくコーヒーに興味を持っていただけたようで、

違いに気づいた時に

「全然違う!!」

って反応を見るだけで超楽しかったです。

これぞ利きコーヒー。味の違いが面白いんです。

 

人によっては苦いマンデリンが好きだったり、

甘いブラジルやエルサルバドルが好きだったり、、、

 

そして、マンデリンが好きな人に

「多分タンザニアも好きだと思いますよ〜。」

っていったら、

「本当だwこれも好きだわw」

って感じ。

利きコーヒーをしていると、飲む人の反応でその人の好きなコーヒーが大体わかります。

そして、「これはどうですか?」っておすすめしたコーヒーを好きになってくれるのがたまらなく嬉しい。

 

僕は、もっとこの利きコーヒーを広げていきたい。

 

 

イベントはみんなで作り上げるもの

参加者は、めちゃくちゃメンツが濃ゆかったです。

そして、何より実感したのは、

 

イベントは主催者だけのものじゃない

 

ということ。

参加者がいかに主役になれるのか、主体的に関われるのかを考える必要性を考えさせられました。

 

すごく積極的に質問されたのは初めてでしたw

「コーヒーの淹れ方にこだわりとかあるのですか?」

「どこから豆を仕入れているんですか?」

「豆の形ってなんで違うんですか?」

「焙煎の違いって出るんですか?」

「インドネシアの珍しいコーヒーありましたよね、、、?あれってなんですっけ?」

「酸味がないと苦いんですか?」

「焙煎はされるんですか?」

 

などなど、、、

 

バリ聞いてくるけど、バリ楽しい

 

少しでもためになればめちゃくちゃ嬉しいです。

 

 

 

とはいえ新年会も参加したかった〜、、、、クゥ〜

 

 

祝!!学生バリスタのコーヒーを飲んでくれた方が100人に到達しました!!!

今回の利きコーヒーの結果、僕のコーヒーを飲んでくださった方でなおかつ僕が写真を持っていて名前も一致する人が100人ちょうどになりました!!!

       

もっと僕のお客さんを増やしたいいいいいいい!!!!!超絶楽しいいいいいいい!!!!

 

活動を始めて3ヶ月ちょい経ちましたが、100人は素直に超嬉しい。

僕が路上でコーヒースタンドをやらなければ絶対に出会えなかった人たちばかりです。

その出会いに感謝。ありがとうございます。

 

 

さよなら”okuru”。ありがとう。

また絶対行くよ。

 

 

 

 

 

コメントを残す