「時間は買うもの」ではなくて「積み重ねるもの」

こんばんは、バリスタのKAZUです。

東京に来てから勉強しています。とりあえず簿記2級とTOEIC900点。ガンバルンバ。

これに加えてデザイン案件も頂いたり、12月の出張バリスタの準備(講演の準備)だったりするのですが、できる限り時間とって勉強しようと頑張っています。

なので1日のスケジュールを考えた時に、勉強時間と集中力ってめちゃくちゃ大事だな〜って実感しています。今は1日の時間をどう使うか、試行錯誤しながらやっています。と同時に、時間について考えることが増えました。

 

で、今日ちょっとした移動時間中にずっと「時間」について考えたんですね。「時間ってなんだ?」って。それと同時に、よく大人に言われてきた「時間を買え」という言葉について考えました。

 

 

「時間を買う」とは?

「時間を買う」というのは一般的にお金で買えるものと解釈されています。

歩いて40分の道のりを、自転車を買って10分でいく。車を買って5分でいく。タクシーで行く。全てお金を使うことによって時間を節約(=買う)しているのです。

 

僕なんか福岡出身で東京に住んでいるものですから、飛行機が一番安くて早い手段なんです。

ヒッチハイクで帰ると33時間(個人差あり)、自転車で帰ると12日間かかります(個人差あり)から、15000円ぐらい出せば2時間足らずで福岡東京間を行き来できるのって相当お得に時間を買えていますよね?

 

現に何度も「時間が無駄になる」と言われてきました。特に12日間の自転車旅なんかは。

 

 

12日間かけて福岡から東京まで行った経験

飛行機で行けば1時間半。かかるお金も15000円程度。

一方の自転車旅ではトラブルに遭いながらも、12日間で総額6万5千円かかりました。時間もお金もかかっているのです。

これには大人の方が怒るのも無理はないです。「時間もお金も無駄にしとるやん!」って。

 

でも絶対時間かけてでも福岡から東京まで自転車で行った方がよかったって言える。企画としては失敗だけど、そこから学んだことが人生で一番いい体験。

僕からしてみれば、福岡東京間を移動する時、「絶対に飛行機に乗って時間を買わない方がいい」と思っています。無理してでも日程確保して、やった方がいい。

 

だって時間は積み重ねるものだから

時間は、積み重ねるものなんです。今の僕はこれまで積み重ねてきたもので成り立っています。

12日間の自転車旅中では、自転車を漕いだ時間が約150時間あります。

150時間って相当時間を使っていますよね。勉強時間に換算したら本当に相当。

ただ、福岡から東京まで自転車で行くために積み重ねた時間は相当貴重だと思っています。だってやる人が少ないから。やる人が少ないから貴重なんです。

 

福岡から東京まで飛行機なんて、毎日何千人が移動しているのでしょう?飛行機に150時間乗った経験など、僕からしてみれば積み重ねるに値しないのです。

そうそう、大事なのは「何の時間を積み重ねるか」。

 

時間は買うものではなくて、「何の時間を積み重ねるか」だと思っています。ブログを読む時間を積み重ねるか、ツイッターをする時間を積み重ねるか、勉強する時間を積み重ねるか、ランニングする時間を積み重ねるか。

 

毎日僕は、積み重ねる必要も価値もないことを重ねて後悔しています。今日も、積み重ねる価値のないものを削ろうを試行錯誤しています。