タイピング初心者の僕でも、一年未満でブラインドタッチができるまでになりました。その証拠がこちら、今の僕のパソコンです。

これでブログを書いていますが、全然平気です。むしろ、ある商品を使ってブラインドタッチを強制させることでタイピングスピードがさらに早くなりました。

 

タイピングスピードが遅いことによって

  • レポートの仕上がりが遅い
  • パソコンを使って何かをするのが億劫
  • 仕事が捗らない

などなどの悩みがあると思います。

 

でも大丈夫です。パソコンを使う機会レポートぐらいだった大学生でもパソコンを使い始めて1年未満でブラインドタッチができるようになります。その具体的方法についてお話しします。

 

 

タイピング初心者のあなたでも大丈夫!タイピングスピードを速くする具体的方法

タイピング速度を速くする具体的方法をいくつか紹介します。これは、僕が実際にやってみて成果が出たものだけを紹介します。

  1. ブログを始める
  2. 「寿司打」を何度もする
  3. 毎日パソコンを扱う
  4. ブラックアウトステッカーを使う※MacBookユーザーのみ

の4つです。それぞれを詳しく説明していきます。

 

 

1、ブログを始めたことでパソコンが好きになった

僕は自分の活動記録としてブログを始めました。その結果、自然とパソコンを使う機会が増えてパソコンも好きになりました。今では何か描こうとか、記録しようと思ったらすぐパソコンを開いちゃいます。

とはいえブログを始めるのはちょっと恥ずかしい…だったり難しそう…という方もいらっしゃると思いますので、オススメなのは「メモ」をとっていくこと。ちょっと思ったことや残しておきたいことがあれば、それをパソコンのメモやEvernoteに書き残しましょう。

 

 

2、ゲームをしながらタイピング速度を速める「寿司打」

パソコンを扱うことが好きになれば、次にオススメするのは「寿司打」というゲームです。

こちらから寿司打ページに飛びます

このゲームをオススメする理由がいくつかあります。

  1. 時間制限があることで真剣に取り組める!
  2. タイピングしたぶんだけ「金額」として数値化されるため、成長度が見えやすい!
  3. ゲームなのでいつでもどこでも、パソコンがあればできる!

 

僕はこのゲームによってタイピング速度と正確性を身につけることができました。かなりオススメのゲームです。

 

3、毎日パソコンを扱う

1、2を紹介しましたが、何より大事なのは「毎日継続」です。昭和の人みたいな言い回しですが、僕はブログを始めてから出かけるときにパソコンを持って行かなかった日はこの日以外ありません。

やはり何事も毎日行うことが大事です。

継続は力なり!!

 

 

4、ブラックアウトステッカーを使ってブラインドタッチを強制的に行わせる

これはMacBookユーザー限定になってしまうのですが、このステッカーをつけることでブラインドタッチの達人になれます。

あと、単純にかっこいいです。

隣のにいちゃんがこのパソコンを使って文字を打っていたらかっこよくないですか?

 

2015年以前のMacBookを使っている方はこちらのステッカー。

 

2016年以降のMacBookを使っている方はこちらのステッカー。

あなたのMacBookがいつ製造されたものなのか確認してから購入してください。

 

 

【タイピング初心者必見!!】タイピングスピードを早く上達するための3つの基本!

ただ、上で紹介したようなゲームやステッカーを貼っても場合によってはタイピングが早くなるとは限りません。効率よくブラインドタッチを上達させるためには、

  • ホームポジションを守る
  • 決められた指でタイピングする
  • 手元を見る時間を短くする

の3つの基本を押さえていることが必須です!!

 

ホームポジションとは?

ホームポジションとは、上の図の赤丸のところです。ポイントは、「タイピングしたらすぐに元の定位置(=ホームポジション)に戻すこと。

windowsもmacも、”F”と”J”のところにデコボコがありますので触っただけで簡単にわかります。この位置に常に指があるようにしましょう。

 

決められた指でタイピングする

わかりやすいように色分けしました!基本的にこの表にある色に合わせた指でタイピングすることがスピードアップ、正確なタイピングに繋がります。きちんと守りましょう。

僕もそうなのですが、”P”と”@”の2つは激ムズだと思いますが、とにかく数打ち込むことです。タイピングは慣れが重要ですので、寿司打といったゲームを活用して諦めず文字を打ち込み続けましょう。

 

手元を見る時間を少なくする

最初っから全くキーボードをみずにタイピングしろ!!とは言いません。今真っ黒のキーボードを使っている僕ですらたまにチラッとみてしまいますw

手元をずっと見て打っていては全然体が覚えません。なるべく見ないようにしましょう。

 

ただ、チラッと見るだけでも数文字は見ないで打てると思います。実は体が少し覚えているんですね。

小さなことですが、大きな差になってきますのでなるべくキーボードを見る時間を少なくしましょう。

 

 

タイピング初心者のタイピングスピードが速くなる・ブラインドタッチができるようになる方法まとめ

タイピング速度がはやくなり、さらにブラインドタッチができるようになるために、まずは

  1. ホームポジションを守る
  2. 決められた指でタイピングする
  3. 手元を見る時間を短くする

の3つの基本を守ること。

そして、毎日継続してパソコンで文字を打つ機会を設け、さらにゲーム感覚でその技術に磨きをかける。

ことが何よりも大事。

 

 

MacBookユーザーは、ブラインドタッチでどやるためにもブラックアウトステッカーを買うのをオススメします。

 

これであなたもタイピングマスターですね!

以上!タイピングスピードが速くなる方法でしたー!!

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

学生バリスタKAZU

明治大学特待生で大学生になるも人生に迷い、スタバとブルーボトルのバリスタに憧れただけでバリスタになった現役大学生。2月にクラウドファンディングを行い、3、4月に日本全国を周りながらコーヒーを淹れる。現在は大学を休学し、バリスタ活動を行いながらフリーランスを目指す。 •https://kazuyoshicoffee.com/barista-profile/