他人の「いい言葉(名言)」にすぐ「いいね!」する人=今自分が何をすべきか分かっていない人

こんばんは、座右の銘は「自分のためにやっていることは自分のためにならない」、バリスタKAZUです。

 

みなさん!突然ですが、「名言」ってお好きですか?

いい名言たくさんありますよね〜、僕が言う名言はいわゆる格言ではなく、こういう名言です。

勉強すれば選択肢が広がる。

ー島田紳助氏

なんとなく雰囲気わかりますか?いわゆる「啓発的な名言」と言う意味です。「〇〇をしたら〜ができるようになる」みたいな。大好物だった僕は、大学1年生の時にビジネス書を読みまくり、プロフェッショナル仕事の流儀を見、そして大学を辞めようとするのですwwwww…穴があったら入りたい…この記事は主に僕に向けて書いているから恥ずかしいのですが、誰かのためになればとても嬉しいです…

 

何はともあれビジネス書好きな人って多いと思います。意識高い系みんな大好きビジネス書。(※注:僕も意識高い系です)

SNSやスマートフォンの発展によって今や1億総発信者時代!日本に住んでいれば簡単に誰でも発信することができるようになってきました。すごい時代に生まれたもんだ!

TwitterやFacebookにもたくさんいい言葉は落ちています。言ってしまえばビジネス書でなくても、一般の方が「いい言葉」を発信しています。例えばこれみたいな。

イケハヤさんはものすごい方(ブログで年収5000万稼ぐ方)ですから、この言葉には説得力もあって「いい言葉」には違いない。無意識に「ファボ」している。

 

だけど、その情報にファボしてから、何かしてるの?と。もっと言うと、これをリツイート・いいね!した人は好きなことを仕事にしようとがむしゃらに努力しているの?と。

 

まあ僕はやっていませんでしたけどね。カス野郎です。

 

 

「いい言葉」に惑わされる人たち

いい言葉って、自分を満たしてくれるんですよね。特に現状に不満を持っている人とか、悩みがある人とか何がしたいかわからない人にとっては「これこれ!まさにその通りなんだよね〜!」って満たしてくれる。何もしてないくせに。でも、そういう言葉には心の中に持っているモヤモヤを吹き飛ばしてくれる爽快感みたいなものが、確かにある。ツイッター見てる時間がなぜか充実し出す。

 

ただ、啓発(モヤモヤを解消)って自己満足で終わるだけのパターン多くないですか?さっきのTwitterのやつで言えば、いいね!だけしてすぐに行動しないパターンのこと。行動した気になってるイタいやつ

 

僕は自転車旅途中で考えていたのですが、人って自分を見失いがちなんです。本当にすぐに見失います。三日坊主なんて良くできた言葉で、三日で人は自分を見失うんですね。

「やっぱりダイエットは時間もお金もかかるしきついからいいや〜」みたいな。

そういう人って「なんでダイエットをするのか」とか「今日は何をして明日は何をするのか」とか見えていなさそう。

 

いい言葉に惑わされる人も同じで、名言に心動かされるだけで何もしないし続かないのです。なんでその言葉を見ているのかも分かっていないし、そもそも”今”何をすべきか分かっていないから。前までのワイのことです。

 

こういう人は、無駄に「持論だけいっぱい持っている」のです。俺のことや

 

意識高い言葉に「いいね!」だけするから意識高い系って言われる

のだと最近わかってきました。イケハヤさんが「意識高い系乙www」みたいに野次られないのに僕を含む学生が「意識高い系乙www」と言われるのはこういうこと。

  1. 将来何を成し遂げたいか
  2. そのために何が必要で
  3. そのために何を勉強しないといけなくて
  4. その目標はいつまでに達成されないといけなくて
  5. じゃあ今日は何をどれくらいすればいいのか

がまず見えていない。というか、このステップを踏んだことがない人が多いはず

イケハヤさんが野次られないのは「目的のための作業量」に落とし込んでいるから。何をどれくらいやって、どれくらい成果を出しているか明確にしているから。(一日4記事ぐらい書いて年収5000万という結果。すごすぎる。)

 

だからと言ってこれ読んでいる人が今すぐ「将来何を成し遂げたいか」なんて深刻に考えないだろうし、そもそもなんでこれを読んでいるのかすらもわかっていない人が多いと思うけど、それはいますべき?もしくは休憩時間中?(「僕の記事だから」という理由で読んでくれる人を除く!!!!!!!!断固除く!!!!!!!!!それ以外の人!!!!

 

きっと「なんとなく」だったり「タイトルが気になったから」だったりするんじゃないかな…

 

人ってすぐに自分を見失う。だから今すべきことがなかなかできないのです…

 

 

自分を見失わない

ために僕は

  1. 何を成し遂げたいのか
  2. そのために何が必要で何が不必要か
  3. 必要な作業量はトータルでどれくらいか
  4. 一日の作業量は?

を決めました。東京に来てから考えた。

僕って才能もポテンシャルもスペックも何もないですから、こういうことしないと絶対成長しないんですよね…やっぱり自分が雑魚な人ほど自分を捨てるための努力をした方がいいなって思う。感情を排除って意味で

 

意識高いのもいいけど、何をすべきかを明確にしてそれだけやろうぜ俺。

 

 

よし!パワプロで選手1人作って寝るか!

 

ABOUTこの記事をかいた人

学生バリスタKAZU

明治大学特待生で大学生になるも人生に迷い、スタバとブルーボトルのバリスタに憧れただけでバリスタになった現役大学生。2月にクラウドファンディングを行い、3、4月に日本全国を周りながらコーヒーを淹れる。現在は大学を休学し、バリスタ活動を行いながらフリーランスを目指す。 •https://kazuyoshicoffee.com/barista-profile/